【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

“お金”を学び、人生計画

本紙掲載日:2019-02-28
6面
金融庁職員の山本さん(中央)を迎えて開かれた出張授業

金融庁職員が母校で授業−五ケ瀬中等校

 五ケ瀬町の県立五ケ瀬中等教育学校(川越浩校長、229人)で26日、金融庁の職員による出張授業があり、4年生(高校1年生)36人が人生を送る上で必要なお金に関する知識を深めた。

 出張授業は、若い世代に金融リテラシー(お金の知識や判断力)を身に付けてもらう取り組み。主に高校や大学で実施しており、県内では今回が初めてという。

 同校の卒業生で金融庁総合政策局組織戦略監理官室の山本ひかるさん(30)=都城市出身=が講師として訪れ、「ライフデザインと資産形成」をテーマに授業した。

 山本さんは、人生の中での大きな支出に「教育費」「住宅費」「老後の生活費」があることや、年金制度の仕組みと種類などについて説明。これらを参考にしたグループワークでは、生徒がそれぞれ就職、結婚、マイホームの購入、退職などの年齢、時期を考えた上で生涯の総収入と総支出を試算し、自らのライフプランを立てた。

 このほか、山本さんは金融トラブルについても解説。「ローリスク・ハイリターンのような『おいしい話』はない」とアドバイスし、万が一、トラブルに遭った場合の対処法として「一人で悩まず、家族に相談したり、消費者ホットライン『188番』の利用を」と呼び掛けた。

 串間凜さん(16)は「金融は難しいイメージだったが、分かりやすい授業で勉強になった。自分自身のライフプランについても考えることができ、いい経験になった」。母校での授業を終え、山本さんは「思っていた以上に生徒たちが授業を楽しんでくれていた。これを機会にもっと金融に興味を持ってくれれば」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top