【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ラグビーボール持って通勤−W杯をPR

本紙掲載日:2019-02-28
3面
ラグビーボールを持って通勤する内山さん(提供写真)

NTTで活躍、東京の内山さん−日向出身

 アジア初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」(9月20日)への機運を盛り上げるため、日向市出身で東京都在住の内山浩文さん(38)は、少し変わったPR活動を展開している。

 内山さんは、日向ラグビースクール、日向高、中央大を経て、平成20年までNTTコミュニケーションズシャイングアークスでプレーした根っからのラガーマン。

 現在は、同チームのゼネラルマネジャー(GM)。引退直後は、チームのリクルーター(スカウト)として現主将の金正奎や日本代表のアマナキ・レレィ・マフィなど中心的選手を獲得。日本ラグビーフットボール協会トップリーグ部門への出向も経験した。

 少し変わったPR活動とは出社スタイルにある。スーツの上からコートを着て首元にはマフラー、左手にはかばん。一見、よく見受ける会社員の姿だが、目を引くのは、右手に持ったラグビーボールだ。自宅から最寄りの駅まで歩き、私鉄や地下鉄を乗り継いで会社へと向かう。その間、ずっとボールは持ったままだ。

 このスタイルで通勤を始めたのは今年になってから。「ワールドカップが日本で開催されるが、PRが足りないと感じていた」。そんな折り、NTT本社が大手町に移転したことから、多くの人にラグビーボールを見てもらう絶好の機会と捉えた。

 通勤のみならず、会議やランチタイムでもボールを横に置き、社内外のコミュニケーション活性化につなげている。「お金をかけずに数千人にラグビーボールを見てもらえることを楽しんでいます。ボールを持っているだけで声を掛けられ、名刺交換にも発展するんです」

 この活動は、ラグビー関係のコミュニティーで除々に広まりつつある。フェイスブックやSNSなどでシェアをしてくれたり、友達申請も増えた。メディアからの問い合わせもあり、思わぬ反響に驚いているという。

 通勤時のPRには賛否両論あるが、大事なことはワールドカップ開催を知ってもらうことと割り切る。「トップリーグの選手たちには期間限定でもいいのでぜひやってほしい。ワールドカップ後もラグビー競技が企業や社会に認知されるように地道なPR活動を続けたい」

その他の記事/過去の記事
page-top