【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

別れ惜しみ飛躍誓う

本紙掲載日:2019-02-28
1面
答辞を述べる高原さん

延岡学園高校で卒業式

 延岡学園高校(佐々木雅彦理事長、柳田光寛校長)で2月28日、第52回卒業証書授与式があり、調理科と普通科の3年生206人が恩師や友人との別れを惜しみながらも、さらなる飛躍を誓い、思い出が詰まった学びやを巣立った。

 証書を手渡した柳田校長は「社会に必要な人間になるには、自分の考えや意見を述べられるようにならなけらばならない」「しかし、発言するだけでは信頼されることはない。有言実行する人間であれ」とはなむけの言葉を贈った。

 佐々木理事長は祝辞で、少子高齢化など日本の未来を伝えた上で「この学校での経験を生かし、さまざまな人に感謝しながらそれぞれの道で生きていってほしい。これからの日本、世界をより良いものにしてくれることを願っている」と期待を寄せた。

 卒業生を代表して高原愛さんが答辞。文武両道に悩み苦しんだ日々、最後の部活動大会でメンバー入りできなかった悔しさ、支え励まし合った仲間との思い出などを涙ながらに振り返った。

 両親には「18年間育ててくれてありがとう」と感謝。「これから何があっても、延岡学園の一員であったことに誇りを持ち、何事にも立ち向かっていきます」と力強く誓った。

 卒業生は大きな声で最後の校歌を斉唱。温かい拍手を受けながら、胸を張って笑顔で体育館を後にした。

その他の記事/過去の記事
page-top