【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

阿野教諭(八戸小)が最優秀賞

本紙掲載日:2019-02-25
2面
橋本範憲教育長から最優秀賞の表彰を受ける阿野亜由美教諭

日之影町教育研究論文表彰式

 日之影町の平成30年度小・中学校教育研究論文表彰式が21日、同町の町民センターであり、八戸小学校の阿野亜由美教諭(36)の「思ったことや伝えたいことを自分の言葉で書くことができる児童の育成」が最優秀賞に選ばれた。

 今年度は、町内4小学校と1中学校の教頭、教諭、養護教諭ら13人が学校経営、教科指導、保健・安全指導などについてまとめた論文を提出。

 同町教育委員会の橋本範憲教育長らが「研究の方向性の明確さ」「実践研究の充実性」「研究内容の汎用(はんよう)性」の観点から審査し、最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点、入選7点を決めた。

 式では、橋本教育長が「教育研究論文は、教育のプロとして自らを成長させるための一つの手段。提出された貴重な論文が多くの先生方の参考となり、児童生徒への指導に大きく役立つことを期待している」とあいさつ。

 受賞者に賞状と記念品が贈られた後、優良賞を受賞した高巣野小学校の飯野透教頭が「論文をまとめる中で自らに足りないものや、今後に向けての課題などを確認することができた。今後も研究と修養を積み重ねながら、生涯にわたって学び続ける子供の育成に努めていきたい」と謝辞を述べた。

 式後、阿野教諭が自身の実践研究について発表した。

 各賞受賞者は次の通り。

【最優秀賞】
阿野亜由美(八戸小教諭)

【優秀賞】
福田祥子(宮水小教諭)若田幸子(高巣野小養護助教諭)

【優良賞】
阿野興大(宮水小教諭)田中圭子(八戸小養護教諭)飯野透(高巣野小教頭)

【入選】
田智章(八戸小教諭)小倉智恵子(高巣野小教諭)安在美香(高巣野小講師)吉住京太郎(日之影小教頭)安在義晴(日之影小教諭)鹿島雄太(日之影中教諭)鹿島涼子(同)

その他の記事/過去の記事
page-top