【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

各地から大勢の人

本紙掲載日:2019-02-25
1面
雨でも多くの人が訪れた「このはなウォーク」の2日目。神楽奉納後の餅まきを楽しむ人たち

延岡花物語このはなウォーク

◆小雨にも負けず春を楽しむ

 早春の花々を楽しむ「延岡花物語2019」のメインイベント「このはなウォーク」は23、24日、延岡市古川町と対岸の野地町の五ケ瀬川一帯で行われた。晴天に恵まれた初日は多くの人でにぎわい。小雨となった2日目もたくさんの人が訪れ、会場内はまるで〃傘の花〃が咲いたかのよう。テントや傘で雨を避けながら飲食やイベントを楽しんだ。(3面に関連記事)

 コノハナロードの愛称で親しまれる野地町側の堤防では、菜の花と天下一ひむか桜が来場者を出迎え。今年は冬が暖かかった影響で開花が早く、当日は見頃を過ぎた木もあったが、訪れた人は写真を撮ったり、延岡茶道連盟の接待を楽しんでいた。

 斜面には市内の中学生が手作りした3千本の風車で描き出した文字と、黄色い花で作った県のシンボルマーク「日本のひなた」が登場。フォトスポットとして人気を集めていた。

 古川町側のグルメエリアには特設のバーベキュー台が用意され、宮崎牛や天下鶏など延岡のうまいものを堪能。傘を差しながらバーベキューする人の姿もあった。

 NHK大河ドラマで注目を集めた西郷隆盛ゆかりの地を巡る「出会いの聖地探訪バスツアー」も盛況。現地では延岡観光大使で西郷のひ孫の西郷隆夫さんが出迎えて案内した。

その他の記事/過去の記事
page-top