【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向まちゼミ始まる

本紙掲載日:2019-02-04
3面
日向まちゼミで愛犬のブラッシング術を学ぶ受講者たち

25店舗が25講座−参加呼び掛け

 得する街のゼミナール「日向まちゼミ」が1日、日向市中心部の商店や事業所などで始まった。店主やスタッフがプロならではの知識や趣味を生かして、自分の店で講座を開く商店街活性化事業。

 2月27日までに、日向まちゼミ会(明神勝彦会長)に加盟する25店舗が25講座を開く。材料費が必要な講座もあるが、基本的に無料。多くの受講者を募っている。

 初日は同市原町のドッグサロン「COCOLAB(ココラボ)」で、「超簡単おうちケア愛犬ブラッシング術」のみが開かれ、市内在住の6人が愛犬とともに参加した。

 同サロン代表の日高まゆさん(33)が講師を務め、基本的なブラッシング法やアロマを使ったドッグマッサージなど、愛犬が喜ぶコミュニケーションについて伝授。ブラッシングは毛並みを整える以外に皮膚の血行促進、ノミ・ダニ予報、皮膚の異常などの早期発見に役立つことを指摘し、「愛犬と飼い主さんとのスキンシップやコミュニケーションにも役立ちます。いろいろな効果があるので、散歩から帰った後にでも毎日続けてほしい」と呼び掛けた。

 受講した40代の女性会社員(同市財光寺)は、「マッサージはしたことがなかったので、とても勉強になった。自宅でも試したい。他の講座も参加してみたいですね」と話した。

 講座のジャンルは美容、飲食、健康、体験、学びの五つ。事務局は「講座によってはまだまだ余裕があります。皆さんの参加をお待ちしています」と呼び掛けている。

 同ゼミの会ではチラシ約1万部を作成して参加店や公共施設、日向商工会議所などに置いている。事前予約制で定員になり次第締め切る。申し込みは各店舗や事業所。問い合わせは日向商工会議所(電話日向52・5131)。

その他の記事/過去の記事
page-top