【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人気のバザー終日盛況

本紙掲載日:2019-02-04
1面
多くの来場者でにぎわった日向市福祉のつどい

2019日向市福祉のつどい

 2019日向市福祉のつどいが3日、日向市文化交流センターを主会場にあった。終日、多くの人が訪れ、福祉バザーや触れ合いコーナーなど多彩な催し物を楽しんだ。主催は同実行委員会。

 イベントを通して理解や交流を深め、地域福祉の充実発展のために毎年開催している。今年は、小学生から高校生、大学生や一般のボランティアの総勢約300人が参加し、運営を支えた。

 人気のバザーコーナーは、多くの人が午前10時の開場を待ち、日用品や衣類、書籍、玩具、手芸品など掘り出し物を次々と買い求めていた。

 自家製のパンや野菜などを販売する福祉コーナーや、空揚げや焼きそばなどのグルメコーナーも盛況。福祉を体験する触れ合いコーナーや特設ステージでのバンド演奏、空手の演武などもありにぎわっていた。

 実行委員会の三樹勲実行委員長(77)は「普段は福祉に関わる場面が少ない人たちにもイベントを通して福祉を知るきっかけになればいい。たくさんのボランティアには感謝です」と話した。

 益金は、ボランティア基金に寄付するほか、今回からは、大規模災害が発生した際に日向市から直接現地に向かい、活動支援するボランティアへの活動助成金として活用する。

その他の記事/過去の記事
page-top