【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

糖尿病の効果的予防−重点項目に追加

本紙掲載日:2019-02-02
3面
延岡市健康長寿推進市民会議

来年度方針を承認−延岡市健康長寿推進市民会議

 延岡市健康長寿推進市民会議(会長・佐藤彰洋旭化成延岡支社延岡総務部長)は1月28日、延岡市内で今年度の第2回会議を開き、「糖尿病を効果的に予防するための取り組みを検討する」などを重点項目に追加した来年度の活動方針を承認した。今後、具体的な取り組み内容を検討していく。

 会議には地域組織や保育所、市民団体、行政などから約25人が参加した。

 市健康長寿のまちづくり課によると、国保特定健診結果を分析した結果、糖尿病を判定する際に用いられる検査項目「HbA1c」の値が全体的に悪化。このまま推移すると近い将来に糖尿病患者が増える恐れがある。「糖尿病は自覚症状に乏しい生活習慣病ですが、数値の低減につながる取り組みが急務」と指摘した。

 このことから、同会議では来年度からの新規重点項目に糖尿病予防を追加。7月に予定する次回の会議までに具体的な取り組みを構築し、それに伴う予算も確保する。また、現在の市民運動行動計画が2020年度が最終年度となっているため、その後の計画策定のあり方についても検討することを確認した。

 このほかに来年度の継続的な取り組みは―、「早食いせずに、ゆっくり食べる」などメタボリック症候群の予防や改善▽「いきいき百歳体操」でロコモティブ・シンドロームの予防・改善▽特定健診やがん検診の受診率向上―など。昨年11月に認定された「クアオルト健康ウオーキングコース」(金堂ケ池・須美江)の利用拡大などにも取り組む。

 佐藤会長は「高齢者を中心とした活動が地域全体で活発化している一方で、働き世代の健康づくりの意識の低さが明らかになり、今後の市民運動の一つの課題になっている。2025年問題など社会情勢も見据えながら、さらなる活動の充実を図りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top