【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通安全への理解深る

本紙掲載日:2019-01-31
2面
大型トラックの死角について学ぶ受講者

日向市で高齢者講習会−県トラック協会県北支部

 県トラック協会県北支部(和田憲明支部長)主催の「高齢者交通安全講習会」が25日、日向市財光寺の日向自動車学校であった。地域の高齢者31人が参加、大型トラックを使用した体験研修などを通して、交通安全への理解を深めた。

 同支部では毎年、事故防止活動の一環として高齢者を対象にした講習会を開催。トラック運転の特性や加齢に伴う事故遭遇のリスク周知などが目的。

 講習会では、日向警察署交通課の黒木真一係長が講話。昨年、県内では7446件(管内484件)の交通事故が発生したことや、管内で最も事故が多かった交差点(4カ所)などを紹介。

 「これらの交差点では特に注意して運転してほしい。この時期は日没が早く日の出は遅いので、外出の際は反射材を活用したり目立つ格好で出掛けてください」と呼び掛けた。

 場内コースでの体験研修もあり、大型トラックを使った巻き込み事故のデモンストレーションや道路横断時の注意点、暗室での夜間の危険性などについても学習した。

 トラックの運転席に座り死角体験をした児玉勝子さん(72)は、「見えるだろうと思っていた場所が全然見えなかった。これからは自分の考えだけでなく、相手の立場になって行動しようと思う」と感想。

 和田支部長は「事故を起こしてしまうと加害者も被害者も非常につらい思いをする。きょうの講習を日々の交通安全に生かしてほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top