【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「アスリートの皆さんに感動」

本紙掲載日:2019-01-30
7面
SOの活動を報告した鈴木さん(左)とアスリートたち
ボッチャ体験も楽しんだ

スペシャルオリンピックスの活動報告会

◆知的障害者のスポーツ組織

 知的障害者のスポーツ組織「スペシャルオリンピックス(SO)」の活動を知ってもらおうと、SO日本・宮崎は27日、延岡市幸町の延岡駅前複合施設エンクロスで活動報告会を開いた。昨年9月のナショナルゲーム(全国大会)の活躍などを報告。競技の一つ「ボッチャ」の体験もあった。

 SOは知的障害のある人がスポーツを通じて社会参加することを応援している組織。県北地区では陸上、水泳、卓球、サッカー、スノーシューイング、ゴルフ競技で選手(アスリート)が活動している。

 報告会ではSO日本・宮崎で広報担当の鈴木睦代さんがこれまでの取り組みを紹介。県内に活動組織がないことを知った鈴木さんらが仲間を募り、2年間の準備期間を経て平成15年にSO日本・宮崎を立ち上げた。「アスリートから感動と勇気をもらい、活動をやっていて良かったと思える瞬間がいっぱいある」と振り返った。

◇ボランティアが必要

 愛知県で開催された昨年9月のナショナルゲームには、全国から約1600人の選手団が参加し、約3800人のボランティアが大会を支えた。「ボランティアが少ないのが現状で、どんな小さなボランティアでも必要としています。決まり事もないので、関心があれば活動の輪の中に入ってもらいたい」と呼び掛けた。

 愛知大会に参加したアスリートも「陸上で金メダルを取れました」「サッカーでゴールをしてメダルをもらえました。またもらえるように頑張りたい」と報告した。

 また、目標物に自分のボールを投げてその近さを競う「ボッチャ」の体験では、アスリートとボランティアが一緒になって楽しんだ。

その他の記事/過去の記事
page-top