【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

桜小路クリニックが優秀賞

本紙掲載日:2019-01-30
2面
市景観賞優秀賞を受賞した桜小路クリニック
安藤院長に代わって表彰状を受ける安藤美雪さん、奥は戸田善康さん

第16回延岡市景観賞表彰式

 第16回延岡市景観賞の表彰式が28日、同市役所で開かれた。「これからの景観を創造する建造物」部門の優秀賞を「桜小路クリニック」(安藤誠院長、同市桜小路)が受賞し、建造物の所有者や設計者に表彰状が贈られた。

 同賞は、景観に対する市民の理解や関心を高めることを目的に平成9年度にスタート。募集期間の平成25年10月から昨年9月末までに同部門4件、「歴史ある延岡の景観になってきた建造物」部門2件の計6件の応募があり、昨年11月に選考会議を開くなどして決定した。

 受賞した建造物は、同市景観計画で景観形成重点地区に指定する「城山周辺地区」に位置。延岡城跡としての城山を背景として意識した美しい建築である点や、正面の壁の格子状の模様が石垣を連想させる調和あるデザインであることなどが評価された。

 表彰式には、安藤院長に代わり妻の美雪さん(42)と、設計に携わったメイ建築研究所宮崎の戸田善康社長(70)=宮崎市=らが出席し、読谷山洋司市長から表彰状を受けた。

 読谷山市長は「美しく素晴らしい建物があることは、情操を養うという意味でまちへの貢献になる」と感謝。美雪さんは「結構、患者さんから建物を褒めてもらうことがありうれしい」、戸田さんは「景観は常に心掛けているが、評価してもらえるのはありがたい。これからも頑張りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top