【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

迫力の投球、観覧席で

本紙掲載日:2019-01-30
3面
完成した屋内型ブルペン。同時に6人が投球できる。右手奥には観覧席を設けた

屋内ブルペンが完成−サンマリン球場北側に併設

 県が宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎北側に整備を進めていた屋内型ブルペンが完成、29日、報道陣に公開された。2月1日からの巨人キャンプで使用されるが、迫力ある投球が間近で見られる観覧席が設けられ、例年にも増して多くのファンでにぎわいそうだ。

 屋内型ブルペンは鉄骨造り。屋根の一部は自然光が入るよう工夫された。一度に6人が投球でき、階段状の観覧席は120人が座れる。昨年まで投手は約2キロ離れたブルペンに車で移動していたが、新設ブルペンは球場から歩いてすぐ。負担軽減はもとより、ファンにとっても、あこがれの投手と触れ合える機会が増す。

 併せて、ブルペン東側に内野の連携プレーなどができるサブグラウンドを整備した。周りを高さ5メートルの防球ネットで囲み、北側には防風ネットも設置した。プルペンと合わせた総事業費は約1億6500万円。

 県観光推進課スポーツランド推進室は「巨人キャンプに新しい魅力が加わった。一人でも多くの方に足を運んでいただき、選手目線で一流投手のピッチングを楽しんでほしい」と話している。

◆1日に原監督ら迎え完成セレモニー

 県は1日のキャンプインに合わせ、屋内型ブルペンの完成セレモニーを行う。

 開始は午前9時45分ごろを予定。河野知事と原辰徳監督があいさつし、テープカット。原監督と選手会長の菅野智之投手が始球式を行う。セレモニーは一般の方もブルペン横の観覧席で見ることができる。必要な整理券120枚を当日の午前9時から、ボールパークG内の宮崎サンシャインステージで先着順に配布する。

その他の記事/過去の記事
page-top