【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「多様な性があること知って」

本紙掲載日:2019-01-29
7面
フリートークで司会を務める堀田明日香さん
上映会の話し合いをする実行委員会の皆さん

LGBTトークで司会・堀田明日香さん

◆ジェンダー論学ぶ高校生

 LGBTなど性的少数者の姿に密着したドキュメンタリー映画「女になる」の上映会が2月9日、延岡総合文化センター小ホールである。上映前に当事者ら3人が登壇するフリートークで司会を務めるのが、延岡市の尚学館高等部3年の堀田明日香さん(18)だ。「失敗できないという緊張もあるが、いろんな性があることを知ってもらいたい」と大役に挑む。

 「小さい頃から負けず嫌いでした」。堀田さんは自分をそう紹介した。運動会の徒競走でも男女関係なく「誰にも負けたくない」と思っていたという。

 違和感を持ち始めたのは中学生になってから。学校生活のいろんな場面で「女性が頑張ってもどうしようもないもの」を感じるようになった。「生徒会長や運動会の団長は男子がするという暗黙の了解のようなものがあって、おかしいと思った。自分の中でモヤモヤするものが残った」。そう感じていた堀田さんの人生が大きく動いたのは高等部2年生の時だった。

 女子高校生が将来の夢を語り合う「ガールズカンファレンスin延岡」(ソロプチミスト延岡主催)で優勝し、南リジョン大会(九州・沖縄地区)に進んだ。そこで感じた「女性の地位向上」について校内の弁論大会で発表。それを聞いた当時担任の太田敦子教諭が、体と性自認が一致しない性別違和(トランスジェンダー)の当事者を紹介してくれた。

 当事者と交流を続け、自身でも新聞や本で女性差別やLGBTを学んだ。「性はグラデーションっていう言葉が心に残っています。男性と女性に分けられない中間の人もいるんだって」。

 将来の夢はアナウンサーで文学系や語学系の大学への進学を考えていたが、太田教諭と話し合ううちに「自分にはジェンダー論が合っている」と、トランスジェンダーの学生の受け入れを表明したお茶の水女子大学(東京都)を目指すことを決めた。

 受験勉強と並行して自身の社会的な学びにつながればと、昨年9月からは当事者と親の会「LGBTのべおか親子の会」に参加。多様な性の在り方を持つ当事者や関係者と交流してきた。

 同親子の会主催の映画上映の企画が持ち上がり、フリートークの司会を打診された堀田さん。昨年12月の推薦入試で合格内定を決めたこともあり、「司会は魅力的な役割。できるだけのことはやりたい」と引き受けた。「当事者も特別視されたり、大変だと思われたりしてほしいんじゃなく、普通に、平等に接してほしいと思うんです。いろんな性があることを知ってもらいたい」と多くの来場を呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top