【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向工が8強入り

本紙掲載日:2019-01-28
9面
【準々決勝・日向工―日章学園】前半、ゴール前でクリアする日向工・赤木

県高校新人総合体育大会第61回サッカー競技大会男子

◆優勝は日章学園、4年連続

 県高校新人総合体育大会第61回サッカー競技大会男子は23〜27日、延岡市妙田公園などであった。県北勢は日向工が8強入り。優勝は日章学園で4年連続10回目だった。県北勢の結果は次の通り。

▽1回戦
都城農  4  2―0 0 延岡星雲
        2―0

日 向 15  7―0 0 高 城
        8―0

宮崎南  5  1―1 1 富 島
        4―0

都城高専 1  1―1 1 高千穂・五ケ瀬
        0―0
     (PK5―4)

高 鍋  4  2―0 0 門川・延岡商
        2―0

▽2回戦
日章学園30 14―0 0 聖心ウルスラ学園
       16―0

日向工  1  1―0 0 都城工
        0―0

宮崎南  3  2―0 0 日 向
        1―0

延岡学園 4  1―0 0 宮崎西
        3―0

宮崎北  1  1―1 1 延岡工
        0―0
     (PK5―4)

宮崎日大 5  1―0 0 延 岡
        4―0

▽3回戦
日向工  1  0―0 0 宮崎農
        0―0
      延長1―0
        0―0

宮崎第一 1  1―0 0 延岡学園
        0―0

▽準々決勝
日章学園 3  2―0 0 日向工
        1―0

▽決勝
日章学園 1  0―0 1 宮崎日大(PK3―0)
        1―1
      延長0―0
        0―0


◆奮闘光った日向工

 8強入りした日向工の奮闘が光った。準々決勝で王者に敗れたが見せ場は作り、甲斐奎佑監督は「先輩や保護者が育ててくれたおかげ。次は勝ち試合を見せたい」。

 主将のCB赤木柊太を中心に守備陣は高さがあり、GKの辻清志郎は抜群の守備範囲。中盤や前線も技術やスピードのある選手がそろう。初戦でシードの強豪都城工を破るなど2戦連続完封で王者に挑んだ。

 準々決勝では序盤に2失点したが、以降は堅い守備。後半、途中出場のFW池田光騎がポスト直撃のシュートを放つなど、好機もあった。

 「相手は勝負所で決めてきた。それが実力差で、そこを詰めていく」と今後を見据える甲斐監督。赤木も「最後まで楽しんで、勝ちにどん欲には戦えた。足りない個の力を伸ばし、総体は4強以上に」と意欲的だった。

その他の記事/過去の記事
page-top