【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

エンクロスで中学生がフォーラム

本紙掲載日:2019-01-28
6面
ディスカッションの最後には自分にできることを発表
延岡の良さをボードに書く生徒
延岡の魅力を語る堀川さん親子

延岡の魅力を知り、住み、働く

◆キャリア教育支援センター企画

 故郷を誇りに思う心や地域で活躍する人材を育てようと、延岡市キャリア教育支援センター(水永正憲センター長)は26日、同市幸町の延岡駅前複合施設エンクロスで「中学生キャリアフォーラム」を開いた。「延岡の魅力を知り、住み、働く」がテーマで、市内の中学1、2年生約35人が参加。グループディスカッションなどを通して同市の魅力を再発見し、その魅力を発信、維持するために自分たちにできることについて理解を深めた。

 生徒は7班に分かれてディスカッションを開始。それぞれが考える「延岡の良さ」を思いつくだけ円形のボードに書き、発表し合って班内で考えを共有した。

 その後、「私たちにできること」をテーマに意見を出し合った。締めくくりの班ごとの発表では「延岡の良さをまとめてSNSで発信する」や「豊かな自然を守るためのボランティア活動に参加する」などのアイデアが挙がった。

 また、在住者と移住者それぞれの視点から同市の魅力を知ってもらおうと、ディスカッション前には講話を実施。同市にある吉玉精鍍の吉玉典生社長と、東京都から平成29年に移住してきた堀川叙奈さん(44)羅奈さん(11)親子が話した。

 このうち、堀川さんは延岡の魅力を「自然がすごく豊か」や「みんな優しい」と紹介。「今のうちにいろんなアンテナを張っておくと、延岡の良さを見つけることができると思います」と呼び掛けた。

 参加した南中1年の友井裕子さんは「延岡のいろんなことについて深く考えることができました」、旭中1年の亀山真陽さんは「きょうのディスカッションを学校でも行い、自分たちにできることをさらに深く考えてみたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top