【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第57回延岡西日本マラソン

本紙掲載日:2019-01-28
1面
会見を行った(右から)竹本支社長、読谷山市長、寺村社長

10日午後0時5分号砲

◆若手の登竜門−全国からエントリー

 第57回延岡西日本マラソンは2月10日午後0時5分から、延岡市役所前を発着点に日向市原町を折り返す42・195キロの日本・国際陸連公認コースで行われる。全国38都道府県から男女692人がエントリー。前回2位の松尾良一選手(旭化成)が2年ぶり3回目の優勝を目指す。中嶋和希選手(同)ら計12人が招待選手で、リオデジャネイロ五輪マラソン代表の佐々木悟選手(同)がペースメーカーを務める。主催・九州陸上競技協会、延岡市、UMKテレビ宮崎など、特別協賛・旭化成。

 大会は延岡市の市政30周年を記念して昭和38(1963)年に創設。広島日出國さん、宗茂さん・猛さんら名ランナーを輩出し「若手の登竜門」として知られている。

 今回は男子654人、5年目となる女子の部には38人がエントリー。男子は、ニューイヤー駅伝3連覇を果たした旭化成勢2人をはじめ、名門実業団の若手、中堅選手が顔をそろえた。

 大会事務局は28日午前、延岡市役所で記者会見。大会名誉会長の読谷山洋司市長が「半世紀を超える歴史のある大会。ボランティア500人を含む700人のスタッフに支えられ、多くの選手が練習の成果を発揮できる大会に」、同じく名誉会長の寺村明之UMK社長が「全国の方々に大会の魅力をお届けできれば」。

 特別協賛社の竹本常夫旭化成延岡支社長はまず「市民をはじめ、たくさんの応援が3連覇につながった」とニューイヤー駅伝の優勝を報告。「この県北地域の陸上界を盛り上げ、トップアスリートが誕生してほしいと協賛させてもらっている」と語った。

 大会は、UMKの制作で沖縄を除く九州7県で生放送。BSフジでは90分のダイジェスト番組を全国放送。また、市役所第1駐車場には190インチの大型モニターなどのマラソンプラザを設置する。

◇8〜10日に食べ歩きイベント

 延岡市は大会に合わせ2月8〜10日、市内の飲食28店が参加する食べ歩きイベント「のべおかタパスグランプリ」を開催する。読谷山市長は「全国から訪れる方々に、延岡の食の魅力を発信できれば」と語っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top