【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

認知症への知識深める

本紙掲載日:2019-01-26
2面
延岡署で行われた「認知症の症状と接し方等について」の講演会

署員が講演会で研さん−延岡警察署

 延岡警察署(時任和博署長)で25日、「認知症の症状と接し方等について」の講演会があった。時任署長らも含めた署員約100人が出席して知識を深めた。

 同署が毎月行っている、職場教養の一環。今回は九州保健福祉大学の稲田弘子教授を招いて「認知症の症状と接し方等について」と題して講演が行われた。

 講演では、認知症の種類や症状についてまず説明を受けた後、徘徊(はいかい)している人が認知症かどうかを判断する手掛かりとして.灰潺絅縫院璽轡腑鵑料喙梱¬椶鮃腓錣擦覆なるI坩造修Νぐ疥爐料択がおかしい――などがあることについて話した。

 対応については、〜蠎蠅了詭遒貌ってから話し掛ける¬楡を合わせ、ゆっくり穏やかな口調で話す笑顔で相手のペースに合わせるぁ屬海鵑砲舛蓮廚覆鰭當未里△い気弔らゼ蠅浪爾ら支える――とアドバイスした。

 署員らは、メモを取るなど真剣に講演を聞いた。

その他の記事/過去の記事
page-top