【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

三北のGSにAEDを設置

本紙掲載日:2019-01-25
3面
調印式に出席した左から亀長謙一郎さん、日眛噌さん、上杉健さん。一番奥はAEDを市に寄贈した延岡地区危険物安全協会の山本会長

延岡市、3事業所と協定

◆北浦町の日發気鵝崑臺儡脅奸

 延岡市と同市北方町、北浦町、北川町のガソリンスタンド3事業所は24日、「中山間地域のガソリンスタンドとのAED(自動体外式除細動器)設置に関する協定」を結んだ。市役所で調印式が行われ、読谷山洋司市長と事業所の関係者が出席し、それぞれ協定書に押印した。

 市と協定を結んだのは―、北方町川水流の県北石油(亀長浩蔵社長)▽北浦町三川内の日眈〇囲詐ε浩侈部(日眛噌代表)▽北川町長井の安藤石油店(上杉義徳社長)―。

 延岡地区危険物安全協会(山本秀輝会長)が、設立50周年記念事業として市に寄贈したAED3台を各事業所に設置する。

 市消防本部によると、延岡市は約160カ所の公共施設(市施設、学校など)にAEDを設置している。しかし、その多くが市街地に集中しているため、中山間地域の使用環境を向上させる目的で、寄贈を受けたAED3台を、住民の認知度と利便性の高いガソリンスタンドに置いてもらうことにした。

 調印式には、市と消防、事業所、延岡地区危険物安全協会の関係者らが出席。読谷山市長と県北石油の店長の亀長謙一郎さん、日眈〇囲詐ε垢寮侈部代表の日發気鵝安藤石油店の取締役の上杉健さんが、協定の内容を確認した後、それぞれ協定書に押印した。

 読谷山市長は「地域のガソリンスタンドは、多くの住民が分かる場所。そこにAEDがあることを知ってもらうだけで、迅速な対応につながる。安全なまちづくりがさらに前進することはありがたい」と、事業所の協力に対して謝辞。

 3事業所を代表して日發気鵑蓮◆峪笋燭舛涼楼茲盥睥霄圓増え、緊急事案も多くなっている。かねてからAED設置を希望していたため、大変感謝している。設置に伴い、なお一層地域に密着した安心安全なSS(サービス・ステーション)づくりに取り組んでいきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top