【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2031年新春インタビュー(13)−平野亘也宮崎銀行頭取

本紙掲載日:2019-01-25
1面

後継者不在を全力支援−〃勇往邁進〃の一年に

−−本年の本県経済をどう見通されますか。

【平野頭取】
10月予定の消費税率の引き上げや人手不足に伴う企業活動への影響や供給制約、海外経済の不確実性などに留意する必要がありますが、8月にはキヤノン高鍋工場の操業が予定され、宮崎市の中心市街地の再開発も決定しました。県北でも旭化成の定期的な投資など各種政策効果を背景に個人消費や生産活動が回復していくことが期待されます。
人口減少や若者の県外流失に悩む地域経済の活性化に寄与するためにも、若者が本県にとどまってくれる環境を整備していく必要があります。

−−新中期経営計画の進み具合をお聞かせください。

【平野頭取】2019年度は、17年4月にスタートした中期経営計画「お客さま成長力N0.1銀行」の最終年度となります。「地方創生」「事業性評価」「女性活躍推進」を「みやぎん三本の矢」として重点的に推進するとともに、業務品質の向上と収益力の強化に取り組んできました。これは、お客さまの成長が地域の成長につながり、結果として当行の成長につながるという信念に基づき、具体的には本業支援や情報提供などを通してお客さまに成長していただくことを目標としています。
18年9月期決算は3期ぶりの増収増益となり、マイナス金利や他行競合が継続する大変厳しい環境の中、経常利益76億円、中間純利益53億円といずれも過去2番目の高い利益水準を確保することができました。ファンドを活用した創業支援や海外取引を推進するためのインターナショナル人財(ざい)の育成など、多様化するお客さまニーズへの積極的な取り組みが功を奏していると認識しています。

−−人口減少で産業や地域を支える担い手が不足という本県課題にどう対処されますか。

【平野頭取】後継者不在を理由とする企業の休廃業は今や大きな社会問題となっております。事業承継に関する支援はわれわれ地域金融機関の使命といえます。地域企業の発展と存続のため、事業承継・M&A支援室を設置し、サポート体制を強化して取り組んでいます。当行は単なる資金提供にとどまらず、お客さまの役に立つ情報の提供や課題解決、成長を全力でサポートしています。
また、IoTやFinTech(フィンテック=スマートフォンなどを使った送金など金融サービスと情報技術を結び付けた革新的な動き)の活用で、地域のキャッシュレス化の促進、取引先の業務効率化にも取り組んでいます。
地域社会が抱えるさまざまな課題に目を向け、自治体や地元経済界などあらゆる方面と連携を図り、主体的に取り組むことが当行の役割であると捉えています。

−−女子陸上部ですが、今年こそ全日本実業団本戦出場を勝ち取りたいですね。

【平野頭取】今春新人1人を迎え本格始動7年目となりますが、元気あふれる若いチームがこれまでの経験を生かしてクイーンズ駅伝出場の夢をつかみ、活躍してくれることを期待しています。創部当初から育てていただいている延岡市で5月開催のゴールデンゲームズにも出場を予定しています。今後とも応援をよろしくお願い致します。

−−亥(い)年への抱負をお聞かせください。

【平野頭取】亥年は「発芽に備えてエネルギーをためる年」とされています。この一年しっかりと地盤固めをし、お客さまの夢の実現に向け、「猪突(ちょとつ)猛進」ではなく「勇往邁(まい)進」していきたいと考えています。地元企業の発展を全力でサポートすべく、役職員一丸となって取り組んでまいります。

その他の記事/過去の記事
page-top