【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

卓球バレーで交流

本紙掲載日:2019-01-24
2面
高齢者と一緒に卓球バレーを楽しむ門川高校2年生(奥)

門川町社協いきいきサロン

 いきいきサロン第2回卓球バレー交流会が23日、門川町宮ケ原の町勤労者体育センターであった。同町社会福祉協議会(中城廣美会長)主催。町内18地区の65歳以上の高齢者で構成する、いきいきサロンや100歳体操などのメンバーによる25チーム、総勢200人が参加し、卓球バレーを通して相互の親睦を深めた。

 卓球バレーは、卓球台の周囲に各チーム6人が座り、音の出るピンポン球をネットの下に転がして平板で打ち合い得点を競うゲーム。相手コートに3回以内に返球するなど、原則として6人制バレーのルールに従って競技する。

 開会式で中城会長は、「本町社協では高齢者の皆さんの心と体が元気で過ごせるように、さまざまな事業を行っており、その一環。勝敗に関係なく、お互い和やかにチームワークでゲームを楽しんでください」と呼び掛けた。

 競技は6パートに分かれての総当たりリーグ戦。1試合が10点先取の2ゲームで行われ、得点が入るたびに参加者の喜び合う姿が見られた。この日は高齢者に交じって地元の門川高校(長友順子校長)から健康スポーツ系列の1期生(2年生)16人が初参加。得点係として大会運営を手伝ったり、単独チームや高齢者チームの〃助っ人〃としてゲームを楽しんだ。

 坂本武蔵さん(17)は「思った以上にスピードが速く、おじいちゃん、おばあちゃんが元気で、僕より上手でした。とても楽しかった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top