【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お米は宝−日之影小のグループが金賞

本紙掲載日:2019-01-22
7面
金賞の賞状を手にする(右から)佐藤さん、抜屋さんと受賞作

西臼杵「食と農」壁新聞コンクール

 みやざきの食と農を考える県民会議西臼杵支部(支部長=上田泰士・県西臼杵支庁農林担当次長)が募集した「『食と農』壁新聞コンクール」の表彰式が19日、高千穂町三田井のJA高千穂地区ゆめゆめプラザTACであり、日之影小学校の5、6年生4人グループ「お米研究部」が出品した「日之影の宝お米新聞」が最高賞の金賞を受賞した。

 コンクールは、食べ物や農業への関心を高めてもらおうと、平成17年度から実施しており、14回目。今回は西臼杵3町の小学校9校から個人とグループ合わせて30点の応募があり、審査の結果、金、銀、銅賞各1点、特別賞6点が選ばれた。

 「お米研究部」は、5年生の抜屋麻奈美さん(11)、6年生の佐藤心花さん(12)、野田松利さん(12)、甲斐航惺君(12)。自分たちで米作りを体験した様子、お米に含まれる成分、「ごはん食」の歴史などを写真やイラストを交えて分かりやすくまとめた。式に出席した抜屋さん、佐藤さんは「自分たちでお米作りを体験して、大変さと収穫の喜びを味わうことができた。4人で最後まで(壁新聞を)完成させた達成感もあり、頑張ったかいがあった」と笑顔で話していた。

 式では、主催者を代表して上田支部長が「どの作品も素晴らしい出来栄えで、読む人たちを引き付ける工夫が見られた。壁新聞作りの経験を、これからの勉強に生かしてほしい」とあいさつ。各賞受賞者への賞状と記念品の贈呈に続き、審査委員長を務めた県北部教育事務所教育推進課の多田宏指導主事が「皆さんの思いが詰まった素晴らしい作品ばかりだった。これからも古里の良さを知り、それをたくさんの人たちに伝えていってほしい」と講評した。

 この日は、五ケ瀬中学校の戸敷二郎校長による講話もあり、同町が推進する「早寝・早起き・朝大豆」の活動などについて話した。

 入賞作は1月末から3町の各役場に展示予定。

金賞を除く各賞の受賞者、作品テーマは次の通り。
【銀賞】田香澄(宮水小3年)「ひのかげ名物味わって!」
【銅賞】黒川香子、田中千尋、谷川亜沙美(日之影小5、6年)「こめこめ新聞」
【高千穂町長賞】後藤若菜、甲斐笑里、坂本愛漣、甲斐心結実、渡邊颯大(高千穂小5年)「大豆くんのおうちへ行こう」
【日之影町長賞】田中小巻、佐藤ひなた、姫野凜、甲斐葉愛(日之影小3、4年)「ゆずはっけん新聞」
【五ケ瀬町長賞】山下結舞、秋本凛春、岡絢奈、岩佐壮亮、村玲音、藤木心春、藤木心華(鞍岡小3年)「パプリカ新聞」
【JA高千穂地区代表理事組合長賞】押方春人、甲斐瑛暁、廣本翔琉、押方実柚、甲斐優愛(押方小3年)「高千穂『釜炒(い)り茶』のひみつ」
【みやざきブランド推進西臼杵地域本部長賞】倉貫介(坂本小4年)「五ケ瀬サイダー新聞」
【西臼杵地区農産園芸関係協議会長賞】野尻泰史、佐藤優一、水戸愛翔、安在美結(上野小5年)「旬の野菜とお米の良さ」

その他の記事/過去の記事
page-top