【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

チーム内川が始動

本紙掲載日:2019-01-16
3面
市役所職員らと記念撮影する選手たち(1月16日午前、日向市役所)
チームを代表してあいさつする内川選手。左後方が上林選手、右後方は鈴木選手
「チーム内川」の所属選手たちのバットやサイン色紙が並ぶ1階ロビー展示室を案内する十屋市長

プロ野球総勢14人−1月16日から日向市で

◆市役所で歓迎セレモニー

 プロ野球で昨季日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス主将の内川聖一選手(36)率いる「チーム内川」は1月16日から、日向市のお倉ケ浜総合公園野球場で合同自主トレーニングを始めた。同市でのトレーニングは6年目。チームは練習開始前の午前9時すぎに市役所を訪れ、市職員や市民の歓迎を受けた。

 参加しているのは内川選手をはじめ、同球団の上林誠知選手(23)と増田珠=しゅう=選手(19)、広島東洋カープの鈴木誠也選手(24)と坂倉将吾選手(20)、千葉ロッテマリーンズの吉田裕太捕手(27)と三家=みけ=和真選手(25)、内川選手と同郷(大分市)のプロゴルファー三重野里斗=りいと=選手(24)ほかスタッフ総勢14人。

 市役所1階北側ロビーでは、チームの到着に合わせ、市職員らが「チーム内川の皆様ようこそ日向市へ」「おめでとう2000本安打達成内川聖一選手」と書かれた横断幕を掲げて笑顔で出迎えた。

 歓迎セレモニーで十屋幸平市長は「日向へお帰りなさい。きょうの日を楽しみにしていました。今季に向けて体づくりやいろいろな課題克服に向けて頑張る姿を、市民や野球を愛する子どもたちに見せてもらうとありがたい」と激励。市の女性職員が内川選手に花束、上林選手や鈴木選手らに地域の特産「平兵衛酢(へべす)」のドリンクをそれぞれ贈った。

 内川選手は「チーム内川の日向での合同自主トレから、プロ野球の中心を担う選手が出て私自身もうれしい。選手たちの刺激のためにも、球場に足を運んでいただき、生でスピード感や飛距離などを見てほしい」と呼び掛けた。

 その後、市長室を訪れた選手たちは、日向市の印象や合同自主トレの抱負を語った。昨季、2千本安打を達成した内川選手は「気候もよく、食事もおいしいし、人柄も温かい。第二の故郷の感覚で毎年来ています。2月1日のキャンプインから100%の力を出せるようにしたい」と意欲を見せた。

 昨季、初めて全143試合にフル出場した上林選手は「暖かく温泉もあり、良い環境でやらせてもらうので今季も活躍したい」、チームのセ・リーグ3連覇を主軸として引っ張った鈴木選手は「1月の自主トレは選手にとって大事な時期で、良い環境でできることに感謝している。2月1日のキャンプインに良い状態で入れるように頑張りたい」とそれぞれ決意を新たにした。

 トレーニングは同野球場やサンドーム日向で26日(一部の選手除く)まで。19日と23日は休養日の予定。20日午後5時からサンドーム日向で、地元の少年球児を対象に野球教室を開く計画。

その他の記事/過去の記事
page-top