【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

20歳の春に思う

本紙掲載日:2019-01-14
3面
松田亜梨朱さん
富山風花さん
謀蝶づ佑気
相良健生さん
日眄幸さん
門司拓也さん
若杉夏希さん
猪倉優馬さん
脇元一真さん

◇親に少しずつ恩返しを−松田亜梨朱さん

今までより責任を持ち、親に負担をかけずに自立したい。親にはこれまでいっぱい助けてもらい、さまざまなことを教えてもらった。親元を離れて気づけた事も多いので、少しずつ恩返しをしていきたい。ネットで企業を立ち上げることにも挑戦してみたいです(延岡市平原町、自営業)


◇しっかり働く−富山風花さん

成人しても変わったという感じが何もしていない。だけど就職先がホテルなので、言葉使いに気をつけてしっかり働かないといけないと思う。ちゃんと自立して親孝行します(延岡市北川町、学生)


◇救命士になって貢献したい−謀蝶づ佑気

海外に1人で旅行に行ってみたい。将来は延岡市に帰って救命士になることが目標、地域に貢献できる男になりたい。親には、あと1年間学生で迷惑をかけるが、親孝行するのでこれからもよろしくお願いします(福岡県福岡市、学生)


◇自覚を持ち行動−相良健生さん

大人の仲間入りをしたので、これからは自覚を持った行動を取りたい。12年間野球をさせてくれた両親と、今までお世話になった学校の先生方に感謝をしたい。飲めるようになったお酒の味が楽しみです(延岡市野地町、自衛隊員)


◇今の仕事で会社を持つのが夢−日眄幸さん

成人したという実感があまり湧いてきません。こんなに大きくなるまで育ててくれた親に感謝したい。今やっている仕事で会社を持つのが夢、学ぶことが多いけどしっかりやっています。成功して親を旅行に連れて行きたいです(延岡市中島町、建築業)


◇両親には本当に感謝−門司拓也さん

愛知県の大学生です。進学も両親のおかげですし、本当に感謝しています。地元の友人に会い、改めてつながりの大切さを感じました。今は小学生から続けている部活動でレギュラーに定着することが目標です。これからもつながりを大事にして、いつでも友人らを支えてあげられる大人になりたいです(日向市財光寺、大学生)



◇郵便局の窓口、これからも笑顔で−若杉夏希さん

高校卒業後に就職し、県北の郵便局に勤めています。窓口としてお客さまに安心してもらえるよう、これからも笑顔で対応したいです。親の影響で小2からバドミントンを始め、ウルスラ高校時代に寮生活を共にした仲間とは今でも仲良しです。親には今まで迷惑を掛けてきましたので、これから恩返しをしていきたいです(日向市東郷町、会社員)



◇将来は建築士に−猪倉優馬さん

働きながら建築士になるための勉強をしています。一般家庭の家は一生の買い物になると思うので、お客さまの要望に合ったデザインがしっかりできるように今のうちに知識を蓄えたいと思います。親にはありがとうと伝えたいです。旅行をプレゼントできたらいいですね。働いて社会に迷惑をかけない立派な社会人になります(門川町上町、会社員)


◇食品開発の仕事に携わりたい−脇元一真さん

成人式を迎え、大人の仲間入りをした喜びと同時に責任の重さをひしひしと感じています。大学で勉学に励み、卒業後は食品開発の仕事に携わりたいと考えています。これまでお世話になった家族に少しずつ恩返ししていきたいと思います。(高千穂町出身、宮崎市在住、大学生)

その他の記事/過去の記事
page-top