【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大学生が働く女性の話しを聞く

本紙掲載日:2019-01-10
3面
女性ゲスト(右)と働くことなどについて話す九州保健福祉大学の学生

九保大で開催、県の事業−ひなた就活女子会

 気軽な雰囲気の中、女子大生らが宮崎で働く女性ゲストから話を聞くイベント「ひなた就活女子会」が8日、延岡市の九州保健福祉大学であった。

 男子学生を含む同大学薬学部動物生命薬科学科2、3年生約20人と県内の企業や自治体、フリーランスで働くゲスト5人が参加。5班に分かれて、ゲストが1人ずつ各班を回る形式で行われた。

 大学生とゲストは「宮崎のいいところ」「働く環境」などのテーマに沿って話し、個人での疑問などを質問。ゲストが「宮崎は暖かいよね」「生活費が安い」といった良さを伝えたり、学生は「就職試験の内容は」「宮崎は働きやすいですか」などと質問した。

 参加者は用意されたソフトドリンクや軽食を食べながら進行。会場では時折笑い声も起きるなど、参加者はくつろいだ雰囲気で時間いっぱい話し合っていた。

 結婚や育児なども含めて質問した同科2年の鍵本楓さん(20)=広島県出身=は「皆さんの会社では育休を取っていると聞いて安心した。仕事をしている人と話す機会はなかなかないし、話しやすい雰囲気だったのでいい経験になりました」と話した。

 「ひなた就活女子会」は県の「産業人財育成・確保緊急対策事業」の一環で初めて開かれた。今年度は県外含めて5回開催予定で今回が4回目。11日には南九州大学(宮崎市)で行われる。

その他の記事/過去の記事
page-top