【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

郷土の歌人の短歌に親しむ

本紙掲載日:2019-01-08
8面
各部門の入賞者たち(提供写真)
取った札を審判員に確認してもらう美郷町西郷の児童

新春葉桜かるた大会−美郷町西郷

 西郷村(現・美郷町西郷)出身の歌人小野葉桜の短歌を題材にした新春葉桜かるた大会が7日、同町西郷田代の西郷ニューホープセンターであった。小中交流学習として、田代小と西郷中の児童生徒約70人が参加し、郷土の歌人の短歌に親しんだ。

 かるた大会は、小野葉桜の顕彰活動の一環。豊かな表現活動ができる児童・生徒の育成などを目的に、同町教育委員会(大坪隆昭教育長)が毎年開いており、今年で25回目。葉桜顕彰会(会長=同教育長)の協賛。

 小野葉桜は、事故や病気などで不遇の生涯を送りながらも、東郷町(現・日向市東郷町)出身の歌人若山牧水とも親交を深め、数多くの作品を残した。

 冒頭、同教育委員会の東久美教育委員が、「小野葉桜先生の短歌に親しみながら、楽しい時間を過ごしてほしい。ぜひ優勝を目指し、熱い戦いを期待しています」と激励。

 西郷中2年生の木代真優=まゆ=さんが「小野葉桜先生の素晴らしい短歌に親しむとともに、中学生と小学生との交流を深めながら、かるた大会を楽しみ、一生懸命に競技します」と誓いの言葉を述べた。

 参加したのは西郷地区の小学3〜6年生と中学1、2年生で、地元の葉桜顕彰会作成の葉桜かるた(百首)を使って競技。「小学3、4年」「同5、6年」「中学1、2年」の3部門に分かれ、取り札の数を競い合った。

 参加者は17グループに分かれ、4〜5人単位で円形に並べた札を囲んで正座。葉桜短歌が読み上げられる中、身を乗り出して該当する札を見つけるたびに「はい」と大きな声を上げて素早く札を取り、正しい札かどうか確認しながら取った枚数を競った。

 1回戦と2回戦は25首、決勝戦は30首の札を取り合って順位を決めた。短歌の詠み手は西郷中3年生、審判員は3年生と教諭が務めた。

 熱戦の結果、小学3・4年生の部は荒砂咲耶さん(田代小4年)、同5・6年生の部は楠田想空さん(同5年)、中学1・2年生の部は木代真優さん(西郷中2年)がそれぞれ優勝した。

 主な成績は次の通り。

【小学3・4年生】
優勝=荒砂咲耶(田代4)▽準優勝=楠田花菜(同)▽3位=矢口奈々(同3)▽努力賞=寺原美優(同)矢野希華(同4)甲斐海渡(同)

【同5・6年生】
優勝=楠田想空(田代5)▽準優勝=田中莉乃(同6)▽3位=黒木空好(同5)▽努力賞=奈須吉平(同6)寺原悠斗(同5)菊池悠真(同)

【中学1・2年生】
優勝=木代真優(西郷2)▽準優勝=奈須陽佳(同)▽3位=蒲生駿(同)▽努力賞=森田和(同1)田村月(同2)今田歩夢(同1)

その他の記事/過去の記事
page-top