【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2019新春インタビュー(1)−河野俊嗣宮崎県知事

本紙掲載日:2019-01-07
1面

若者引き留めに全力−九州中央道の早期完成も

−−3期目にどう臨まれますか。

【河野知事】1期目が「口蹄(こうてい)疫からの再生復興」、2期目が「復興から新たな成長へ」を掲げて取り組んだ結果、いろんな実績が上がり、動きができてきました。それを確かなものにする、具体的な成果を出す4年間にしたいと思います。

−−最重要課題の人口減少問題にどう取り組みますか。

【河野知事】産業分野の担い手不足、暮らしや地域を支える担い手不足が顕在化しつつあります。地域経済の縮小につながり、今のうちにできる限りの歯止めをかけなくてはなりません。少子化対策もやりますが、何といっても社会減対策です。年平均で約千人が県外に流出している若い世代をいかに地元に引き留め、担い手として確保していくかに全力を注ぎたいと思います。
 そのためにはまず、魅力ある職場づくりです。若者が宮崎で安心して働き、暮らし、そして子どもを産み育てるようにと成長期待企業の育成や企業立地に取り組んできましたが、これをさらに進めていきたい。一方で、そうした職場があったとしても知られていないケースが多いため、「地元には魅力的な職場があるんだよ」ということを子どもたち、保護者に伝えていくことが大事です。県外で学び、就職している人を含め、そうした情報をつなぐ仕組みをこれまで以上に強化していきたい。

−−キャリア教育、移住・UIJターン施策の充実も待ったなしです。

【河野知事】日向市や延岡市などの各学校では、キャリア教育の中核を成す取り組みとして、地域の大人たちが先生役となった「よのなか教室」が行われています。地域における職場、活躍に目を向けるきっかけにもなるこの取り組みを全県下に広げていきたいと思います。
 移住・UIJターン施策では結婚などの人生の節目に、「うん、やはり宮崎はいいね」と思ってもらえるような情報の効果的な発信に努めたい。また、各大学との就職支援協定や県人会への情報提供などを通し、県出身者はもとより、今まで宮崎に縁がなかった人も興味を持っていただけるような流れをつくりたいですね。

−−「ゴールデン・スポーツイヤーズ」を迎えます。本県の活性化にどうつなげていきますか。

【河野知事】今年はラグビーW杯と宮崎市でのワールドサーフィンゲームズ、来年は東京オリンピック・パラリンピック、再来年は関西ワールドマスターズゲームズ、世界水泳選手権など世界規模の大会が続きます。本県の合宿・キャンプや大会を開く環境を世界に向けてアピールするとともに、観光面ではアジアだけでなく欧米など幅広い国からの観光客を本県に呼び込むきっかけとしたい。ここを頑張ることで2026年の2巡目国体、さらにはスポーツランドみやざきの将来につなげたい。

−−九州中央自動車道の早期完成が待たれます。

【河野知事】昨年は西臼杵初区間の2・8キロ、熊本県の10・8キロ区間が新たに開通しましたが、全体ではまだ約3割の供用率。九州全体にとって非常に大きな東西軸となり、その効果が県北に及ぼす影響は計り知れないものがあると考えますので、一日も早い完成に向けてしっかり頑張ります。

−−新年早々、うれしいニュースが届きました。全日本実業団対抗駅伝で旭化成が3連覇です。

【河野知事】手に汗握る素晴らしいレースで感動しました。県北のみならず全県民が明るい気持ちで1年のスタートが切れたのではないでしょうか。大相撲で再入幕の琴恵光関も楽しみです。13日からの初場所では大暴れしてほしいですね。

その他の記事/過去の記事
page-top