【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

元利用者が経験語る

本紙掲載日:2019-01-05
2面
ステーションサテライト延岡が行った職業人セミナー

サポステサテライト延岡−職業人セミナー

 若者の就職支援を行う「みやざき若者サポートステーション(サポステ)サテライト延岡」はこのほど、延岡市職業支援センターで職業人セミナーを実施した。

 サポステの支援を受けて就職した人らを招き、当時の状況や就職に至るまでの経緯を現利用者に伝えるセミナー。約40人が参加した。

 サポステ支援コーディネーターの深田恵子さんは「分からないことなど、生の声をぜひ聞いてほしい」とあいさつ。この後、就職した元利用者7人が発表した。

 このうち、男性は「人に嫌われたんじゃないか」とネガティブな性格だった。しかし、サポステの力を借りて就職すると、それが単なる思い過ごしだったことに気付けたという。就職活動については「他の人と比べがちですが、自分のペースでやることが大事」と呼び掛けた。

 他にも、パニック障害や不登校、人と話すことが怖くなったことなど、身の上を打ち明ける就職者らは「今の仕事にやりがいを感じている」「人から傷つけられていた私が、今では励まされている」「仕事を始めて自分の成長を感じる。飛び込む勇気が大事」などと話した。

 参加者は7人の話をメモを取ったり相づちを打つなどして真剣な表情で聞いた。

◆就労目指す若者を応援

 みやざき若者サポートステーションサテライト延岡は、就労を目指す15〜39歳の若年無業者とその家族を対象に支援を行っている。利用無料。

 個別相談やセミナー、職場体験、定着支援などさまざまなプログラムが受けられる。個人に合った支援を一緒に考えるという。

 利用法は、ガイダンス受講後に利用登録と予約が必要。

 問い合わせはサテライト延岡(電話延岡37・1190)。

その他の記事/過去の記事
page-top