【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水泳よ、東海SCよありがとう

本紙掲載日:2019-01-04
9面
東海スイミングクラブのOBで乾杯する出席者

OB会に松田丈志さんら約100人

 競泳五輪メダリストの松田丈志さんなど多くの水泳選手を育てた延岡市の東海スイミングクラブのOB会が2日、同市のキャトルセゾンマツイで開かれた。

 同クラブは昭和54年6月に設立。リオ五輪水泳競技パーソナルコーチなども務めた久世由美子さんらが東海中学校のプールを借りて地元の子どもたちを指導してきた。クラブ生の保護者がプール全体をビニールシートで覆うなど多くの関係者が同クラブを支えてきたが、施設の老朽化や指導者不足などを理由に昨年9月から休止している。

 OB会は今年設立40年目を迎えることなどから開催。ビートスイミングクラブ(大門町)に移った現役生やOB、OG、その保護者ら約100人が出席して40年の歩みを振り返った。

 歴代会長を代表して松田さんの父の公生さんが、クラブの思い出を振り返って指導者や関係者に感謝しながら「きょうはたくさんの人が集まった。昔のことを話しながら楽しく盛り上がってほしい」とあいさつ。同市水泳協会の後藤哲朗会長の音頭で乾杯した。

 出席者は在籍当時の思い出話や近況を話すなど歓談。会場の各所で話が盛り上がり、上田耕市さんの発声による万歳三唱で締めくくった。

 松田丈志さんは「自分は水泳に育てられ、今も仕事の真ん中に水泳がある。現役の子どもたちには水泳を好きになって水泳を通して成長していってほしい」。

 久世さんは教え子らとの再会を喜びながら「水泳の楽しさを伝えたいという初心を忘れずにやってきた。この会がまた水泳のために頑張りたいという気持ちにさせてくれた」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top