【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小堀社長「今年も強かった」

本紙掲載日:2019-01-04
7面
祝賀ムードの懇親会。最後は全員で記念写真
選手をたたえる小堀社長

ニューイヤー駅伝祝勝会−旭化成陸上部後援会

◆祝勝ムードに包まれる

 ニューイヤー駅伝で3連覇を達成した旭化成陸上部と同部後援会の懇親会が1日に前橋市内のホテルで行われ、同社の関係者や同部の後援会員などが参加し、会場は祝勝ムードに包まれた。


 旭化成の小堀秀毅社長は「今年もチーム旭化成は強かった。各チームがこの大会に勝つために力を入れている中で3連覇できたことは、選手やチーム関係者、応援してくださる皆さまのおかげ」と感謝した。

 陸上部の佐藤彰洋部長は「2連覇してる状態で、陸上部長に就任し、12月は延岡市民の会う人会う人に、『優勝をお願いします』と言われていたので、勝てて本当に良かった」と話した。

 同部の宗茂顧問は「ハラハラ、ドキドキで、首位がめまぐるしく入れ替わるレースでテレビ的には面白かったかもしれないが、勝ててほっとした。走った一人一人のレースを振り返れば、首をかしげたくなる選手もいるが、それでも勝てるのが旭化成の強さ。3年連続で6区区間賞を獲得した市田宏は6区の神。今年一番成長した選手」と評し、「来年以降もこういう選手が出てくることが必要」と期待を込めた。

 西政幸監督は「今年は何としても勝ちたかった。目標としている3連覇が果たせてほっとしている。勝利の立役者である6区の市田宏には、走る前に電話で『6区の神になれ』と激励した。みんなが最後もうひと踏ん張りという走りをしてくれた」とたたえた。

 川嶋伸次コーチは「4区の市田孝は先頭を譲ったが、追い付かれてから粘って踏みとどまってくれた。これが優勝につながったと思う」とレースのポイントを挙げた。

 懇親会では監督、選手全員が感想を述べた後、スポーツ用品などが当たるじゃんけん大会などで交流した。

 宗猛総監督は「勝ててうれしいというより、ほっとした。延岡市民の期待もあって何が何でも勝たないといけないと思った。次は個人の種目の番。最近は『駅伝の旭化成』になっているので、また『マラソンの旭化成』となれるようにやっていきたい」と意気込みを語った。

その他の記事/過去の記事
page-top