【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

成人式−大人としての1歩踏み出す

本紙掲載日:2019-01-04
2面
高千穂町の第71回成人式。新成人を代表して謝辞を述べる戸高彩乃さん
日之影町の第69回成人式。式典に臨む新成人
美郷町の平成31年成人証書授与式で宣誓する甲斐雄大さん

高千穂、日之影、美郷町で

 高千穂町と日之影町で4日、美郷町で3日、成人式が行われ、はかまや振り袖、スーツに身を包んだ新成人がそれぞれの会場で式典に臨み、大人としての自覚と決意を新たにした。


◆「常に前向きに魅力あふれる人間に」−高千穂町

 高千穂町の第71回成人式は、新成人125人のうち103人(男性56人、女性47人)が出席して町自然休養村管理センターで開かれた。

 内倉信吾町長が新成人の代表に成人証書、記念品を手渡し、「優れた景観や伝統文化、地域の絆が脈々と受け継がれてきた高千穂で、真っすぐに成長した皆さんは町民の宝。初心を忘れることなく、誇りと自信を持って高千穂、日本の新たな歴史をつくっていってほしい」と式辞。

 来賓の祝辞などに続き、戸高彩乃さんが「生まれ育った高千穂で大切な仲間と成人式を迎えることができ、うれしい気持ちでいっぱい。大人としての自覚と感謝の気持ちを忘れず、常に前向きに、魅力あふれる人間になることを誓います」と謝辞を述べ、最後に脇元一真さんが意見発表した。


◆「町を愛し社会を担う成人として尽力」−日之影町

 日之影町の第69回成人式は、新成人43人のうち40人(男性25人、女性15人)が出席して町民センターで開かれた。

 佐藤貢町長が新成人の代表に成人証書と記念品を贈り、「変化が著しく、先行き不透明な時代ではあるが、皆さんの若い力と行動力が新しい時代を切り開く原動力になるだろう。一度しかない人生に悔いを残さぬようそれぞれにご活躍されることを願っている」と式辞。

 来賓の祝辞に続き、山尾健斗さんが「私たちに求められていることは、社会の秩序を守り、果たすべき義務を責任を持って達成していくこと。これからも日之影町を愛し、社会を担う成人として尽力していきます」と誓いの言葉を述べた。式の後は「二十歳のつどい」が開かれた。


◆「常に向上心持って前進」−美郷町

 美郷町の平成31年成人証書授与式は3日、同町西郷田代の西郷ニューホープセンターであり、対象の新成人43人(男性18人、女性25人)のうち39人が出席した

 来賓や保護者らが見守る中、田中秀俊町長が一人一人に成人証書を手渡した。成人代表の猪股勇気さん(南郷)に記念品を授与後、「きょうから一人前の『おとな』として生きていくことになりますが、どうぞ自信と希望と勇気を持って、自分の道を進んでいってください」と激励した。

 来賓祝辞の後、中学時代の思い出の写真や恩師のビデオメッセージが紹介され、新成人たちは5年前を思い出したように笑顔を見せ、和やかな雰囲気に包まれた。

 最後に新成人を代表して甲斐雄大さん(北郷)が、「一人一人が自分の行動に責任を持ち、社会の一員として常に向上心を持って前進する覚悟です」と誓いの言葉を述べた。

 東臼杵郡内では諸塚村で同日、椎葉村は4日に行われたほか、門川町は13日に計画している。

その他の記事/過去の記事
page-top