【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成陸上部、おめでとう−ニューイヤー駅伝

本紙掲載日:2019-01-04
1面
市民らとハイタッチしながら登場
お礼を述べる西監督
花束を受け取った西監督(左)と大六野選手

市民が祝福−延岡駅・凱旋

◆大六野選手「皆さんのおかげ」

 第63回全日本実業団対抗駅伝競争大会(ニューイヤー駅伝)で3連覇を達成した旭化成陸上部が2日、拠点とする延岡市に凱旋(がいせん)。駆け付けた大勢の市民から「おめでとう」の祝福を受けた。

 選手やスタッフら一同は午後1時36分、電車でJR延岡駅に到着。万来の拍手の中、優勝旗を掲げながらその姿を見せ、NPO法人アスリートタウンのべおか(尼ケ塚将義理事長)が駅前複合施設エンクロス外で実施したセレモニーにそのまま出席した。

 尼ケ塚理事長は「延岡の地から応援して良かったなと本当に感じた。これから先も期待している」とあいさつ。読谷山洋司市長は「延岡市民は勇気、誇りをもらった」と感謝。市陸上競技協会の福村正勝会長は「3連覇は簡単なことじゃない。この流れに乗って、精進して東京五輪の出場権を必ず獲得して」と激励も込めた。

 これに対し、西政幸監督は「こんなに大勢が集まっているとは。レースでは冷や冷やすることもあったかと思うが、最終的には大六野(秀畝)がドラマを作ってくれた。(皆さんに)感動してもらえるレースができたというのは、チーム一丸でやってきたことが証明された。個人の目標を達成しながら、もっと強いチームを目指していきたい」とお礼。

 選手もそれぞれ一言。6区市田宏選手は「昨年よりも延岡のまちを走って、練習して、これからも皆さんに支えてもらえるようにみんなで頑張っていきたい」、最終区でMHPSの選手との一騎打ちを制した大六野選手は「たすきをもらう時はおなかが痛いぐらいの気持ちだったが、皆さんの応援が力になってラスト勝ちきることができた。3連覇できて本当にうれしいと思っているが、これから気持ちを切り替えて来年の4連覇に向けて頑張っていきたい」と力強く語った。

 セレモニーでは、岡富中陸上部員が西監督と大六野選手にそれぞれ花束を渡した。岩青奈さん(2年)は「緊張していたが、西監督が優しく受け取ってくれた。おめでとうの気持ちを込めた」と笑顔。甲斐亜緒里さん(1年)は「(大六野選手は)テレビで見るより、身長も高くて足も長くてとてもかっこよかった。あのラストスパートには諦めない大切さを学んだ」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top