【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

医療の現場を見学

本紙掲載日:2018-12-21
6面
施設見学。医師から機器の説明を聞く生徒
医師の仕事の魅力などを話した山内綾医長(右)

延岡高校1年生が県立病院へ

◆卒業生の医師が講話

 延岡高校(宮野原章史校長)の1年生が18、19日、同市新小路の県立延岡病院を訪れ、医師による講話や施設見学を通して地域医療や医療職について理解を深めた。

 メディカル・サイエンス(MS)科全員と普通科の希望生徒114人が2日に分かれて参加した。両日とも鮪完遜┗…后∋尾公成副院長、東美代子看護部長が同病院や医療職の役割を説明したほか、18日は同高卒業生の黒木一公循環器内科医長が、19日は同じく卒業生の山内綾産婦人科・周産期科医長が講話した。

 このうち、山内医長は自身の高校や大学生活に触れながら医療者に必要なこと、仕事や地域医療に携わって感じるやりがいなどについて話した。

 「医者だけでは医療は成り立たない。患者に関わる看護師などコメディカルスタッフとよくコミュニケーションを取ることが必要だ」

 地域医療に携わることについては「生まれ育った場所に戻ってきて地元の医療に携わることはいいこと。都会でなくても研修はできる。ぜひ延岡に帰ってきてください」と呼び掛けた。

 また、生徒は4班に分かれて救命救急センター、各科の設備、屋上のヘリポートなどを見学。各所で職員の説明を聞いたり、質問したりしていた。MS科の川畑遼太さんは「医療系のことをたくさん知ることができ、ヘリポートに上がるなど貴重な体験ができた」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top