【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−地域の底力、伸び代を感じる

本紙掲載日:2018-12-20
3面

宮銀の河内常務


 「延岡は社会人としての第一歩を踏み出した場所。この地域に育ててもらった思いが強い。戻ってきた感じがすごくしました」と話すのは、宮崎銀行の河内克典常務。

 高千穂町出身。入行して最初の配属先が延岡。その後、主に国際部で企業の海外取引の支援などに携わり、経営企画部長などを経て4月から現職。延岡地区など県内4地区を7月から担当している。

 8、9月に実施した経営説明会では、初めて社を代表して説明。「緊張したが、出席者の中には顔を知っている方も多く、声を掛けてもらうこともあって心強かった」と延岡での開催を振り返って笑顔。

 初任地への思い入れは強く、創部6年目の同行女子陸上部についても「部は延岡から始まったという気持ちがある。早い機会に実業団駅伝の全国大会に出場し、宮銀のユニホームがテレビに映るように頑張りたい」と力を込める。

 「この地域は底力、伸び代がまだまだあるなと感じるし、〃西郷どん効果〃もさらに感じる。そのお手伝いを延岡営業部と一緒にできたらと考える」と抱負。

 写真は河内常務(左)と同行延岡営業部の吉田秀朗部長。

その他の記事/過去の記事
page-top