【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全体の92%以上が「満足」

本紙掲載日:2018-12-19
2面
抽選を行う橋本正惠会長(中央)と谷平興二会長(右)ら

延岡・佐伯市観光協会

◆伊勢えび海道・祭りの事業報告

 延岡観光協会と大分県の佐伯市観光協会は17日、延岡市北浦町の北浦総合支所で「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り2018」の事業報告を行った。同イベントは9月2日から11月30日までの約3カ月にわたって開催。延岡市内から7店舗、佐伯市内から21店舗が参加し、日豊海岸で取れた伊勢エビのコース料理を提供、景品が当たるチャンスのあるスタンプラリーや海道札アンケート、フォトコンテストなどを行った。

 報告によると、海道札アンケートには5081通の意見が寄せられ、このうち1000枚を無作為に抽出して行った分析では、全体の92%以上が「満足」以上と高く評価していたほか、多数のリピーターを獲得した店舗も見受けられた。

 実食数は9110食で、内訳は延岡市が3497食、佐伯市が5613食。昨年との比較では全体で259食減。単品料理が300食増、コース料理が559食減だった。食事、宿泊、土産物などの売り上げは8459万円(517万円減)。

 両協会は「店舗によっては安定した売り上げを記録しているところも少なくない。全体の実食数減少からの回復が課題」と評価。

 また店舗来訪者は家族連れが6割を占め、今年度は特に3世代での宿泊なども目立ったことなどを受け「誕生日や結婚記念日など家族のお祝い事に利用されている」と分析した。

 延岡観光協会の谷平興二会長は「食のバスク化構想の大きなな柱となるイベント。両市外から来られる人も多い。今後も非常に楽しみなイベント」。

 佐伯市観光協会の橋本正惠会長は「15回目の開催を迎え、今回も無事に終えることができた。延岡、佐伯両市の多くの方々のおかげ」と話した。

 報告後には抽選会も行われ、海道札アンケートに答えた5081人の中から28人に伊勢エビ1キロ相当、海道スタンプラリーの応募者490人の中から42人に特産品が当たった。

 また東九州伊勢えび海道の道筋で撮った写真を募集した「海道フォトコンテスト」の入賞作品発表もあり、大賞に当たる伊勢えび賞には延岡市の日睛昭さんの北浦町古江の夜明けを撮影した「星降る北浦の夜明け」が選ばれた。日發気鵑砲楼棒エビが、ほか地域の特産品賞受賞6作品の撮影者には特産品が贈られる。

 フォトコンテストの入賞者は次の通り。

【伊勢えび賞】「星降る北浦の夜明け」日睛昭(延岡市)
【地域の特産品賞】「静寂」「夜明けの浜辺」大山義広(日向市)▽「かまえブルー」「たかひらに舞う」松田裕次(延岡市)▽「船の軌跡黄金に輝く古江の朝」日睛昭▽「白い浜」家森忠雄(日向市)

その他の記事/過去の記事
page-top