【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北方町特産元気ばりばりじねんじょう

本紙掲載日:2018-11-20
3面
掘り起こした自然薯を手にする山本確さん

今年も期待通り−大きいもので180センチ、2キロ

 「元気ばりばりじねんじょう」のブランド名で知られる延岡市北方町特産の自然薯(じねんじょ)が、本格的な収穫期を迎えている。

 同町自然薯生産組合(甲斐明組合長)の収穫祭は20日、組合員の山本確さん(69)方のほ場(同町川水流)で行われ、関係者ら約40人がシーズンの到来を喜んだ。

 広さ20アールのほ場の一角で山本さんがくわを入れると、立派に育った自然薯が次々と姿を見せた。大きなもので長さ180センチ、重さ2キロほど。山本さんは「11月初めに試し掘りした際の経過も良好だった。期待通りでホッとした」。甲斐組合長は「台風の襲来もあって心配していたが、質はよさそう。広く出荷して『元気ばりばりじねんじょう』のブランド価値を高めたい」と話した。

 会場では、磯辺揚げや素揚げ、ステーキ、ムカゴのおにぎりなど自然薯料理の振る舞いもあり、出席者は北方を代表する味を楽しんだ。

 同組合によると、収穫は年内をピークに2月末ごろまで。今年度は7農家が約110アールのほ場で生産しており、昨年同様、約4・5トンの収穫を見込んでいる。

 商品は「ゆうパック」で全国発送が可能。県北地域の郵便局で申し込みができる。また、道の駅「北方よっちみろ屋」では12月1、2日、「自然薯まつり2018」を開催し、自然薯の即売や関連商品の販売を行う。

その他の記事/過去の記事
page-top