【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3個人と5団体が受賞

本紙掲載日:2018-11-19
2面
社会教育功労者部門で表彰を受ける甲斐洋子さん

延岡市社会教育功労表彰式

 延岡市社会教育功労表彰式が16日、カルチャープラザのべおかで開かれた。社会教育功労者部門は市地域婦人連絡協議会北浦支部事務局長の甲斐洋子さん(63)=北浦町=、延岡農業協同組合理事の甲斐俊行さん(73)=野田町=、市公民館連絡協議会副会長の日高隆則さん(67)=塩浜町=が受賞。社会教育優良団体部門は宮崎県支部新聞公正取引協議会、優良自治公民館部門は家田、川坂、恒富、水尻の4自治公民館が選ばれた。

 社会教育功労者部門の甲斐洋子さんは、小学校での干し物づくりや環境学習の指導で青少年の健全育成に携わるなど献身的にボランティア活動をしている。甲斐俊行さんは、子どもたちに土や農作物に親しむ機会を提供し、学校教育では体験できない感性を育む活動に尽力。日高さんは、市公民館連協副会長や青少年指導員、地区子連会長として、社会教育活動に積極的に関わるなどしている。

 社会教育優良団体部門を受賞した県支部新聞公正取引協議会(本田美弘委員長)は、活字離れが進む中、子どもたちに新聞に親しむ環境を提供することで、社会に関心を持たせる「すべての教室に新聞を」運動を立ち上げ、市内小中学校に無償で届けるなどしている。

 優良自治公民館部門の家田自治公民館(黒木善久館長)は、家田湿原の保護活動や盆踊り、伝統行事の「虫追い」などを地域を挙げて実施。川坂自治公民館(伊藤昇館長)は、公民館寺子屋事業や神楽の伝承活動など、子どもを育む活動に積極的に取り組んでいる。

 また、恒富自治公民館(北島柾文館長)は、住民の交流促進や健康増進、伝統行事の保存、防災など地域の活性化に全力尽力水尻自治公民館(羽田勝美館長)は、港小の夏休み行事「公民館登校」を実施し、地域と学校の交流促進などに努めている。

 式典では、澤野幸司教育長が「今後も豊富な知識と経験に基づき、魅力あふれるまちづくりに力添えをお願いしたい」と式辞を述べ、表彰状を授与。

 受賞者代表の甲斐俊行さんは「身に余る賞に感激している。受賞を機会として、さらに健康に留意しながら精進し、できる限り地域に貢献し、恩返しができるように努めたい」と感謝した。

その他の記事/過去の記事
page-top