【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本社で職場体験感想文

本紙掲載日:2018-11-12
6面

 延岡市北川中学校2年の甲斐千里さんが8、9日、夕刊デイリー新聞社本社で職場体験学習を行いました。甲斐さんは中学生記者として、県立延岡病院で開かれている「ときめき歌会」の五行歌作品展を取材するなどしました。感想文を紹介します。


◆延岡市北川中学校2年・甲斐千里

 今回の職場体験学習で、私は新聞記者の仕事や新聞の成り立ち、夕刊デイリーの内容など、新聞に関することをたくさん知ることができました。

 社内には、他社の新聞が多く置かれている所があり、新聞は地域や全国の話題をネタにしたものが多いことは知っていたけど、スポーツや芸能などの専門的なジャンルをネタにした新聞が意外と多いことに驚きました。中でも、国内外の政治だけをまとめたり、農業の新聞があったことには驚かされました。

 新聞のレイアウトについても教えていただき、見出しやリードで伝えたい情報を一発で読者に理解させるということを聞いて、新聞記者が努力をしているからこそ、新聞の見出しとリードを読むと、本文まで読まなくても読み手にしっかりと情報が伝わるんだなと思い、勉強になりました。

 また、今回の職場体験学習でしか体験できないこともありました。それは実際に記事を書くことです。取材をして題材を集めました。この取材をしっかりしないと記事も正確に書くことはできないと思い、真剣に聞き逃さないように質問をしながら、応答してもらいました。メモをしっかり取りながら話を聞くのは、頭の中でメモを取ることも同時進行でしないといけなかったので大変でした。

 でも、その大変さが報われたのは記事の完成を見た時でした。原稿を何カ所も手直しして、パソコンで文字を打って清書し、記者や内勤の方に完成した原稿を見てもらうまでの道のりはとても長く、本当に記事ができるのか心配でしたが、だんだんと原稿の枚数が減り、短い文章で正確な情報がまとめられていって徐々に記事らしくなっていき、完成された記事が掲載された新聞のゲラを見たときは、取材からしっかりしておいて良かったなと思いました。

 2日目には新聞の販売に関わる仕事をしている販売部や印刷工場を見学しました。夕刊デイリーが自分の家までどうやって届いているのかが今まで全然分からなかったので初めて知ったことがたくさんありました。新聞が印刷されている機械が見られたり、少し濃いめのインクの香りがとても心地よく、良い経験をさせていただきました。

 今回、取材をした時にキーワードとなった五行歌は、たった5行で感情を深く表現してあって本当にすごいなと心打たれました。また、この五行歌を作る「ときめき歌会」の皆さんは本当に和気あいあいとした雰囲気で、私も取材をしていて明るく元気になりました。

 私は、今回の職場体験学習で夕刊デイリー新聞社を選んで良かったなと思っています。これから夕刊デイリーを読む時は、社員の方の努力が全部詰まっているんだと実感しながら読んでいきたいです。

その他の記事/過去の記事
page-top