【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

四半的全国大会で3連覇

本紙掲載日:2018-11-12
2面
飫肥城下まつり四半的弓道全国大会の3連覇を報告した日向堀一方四半的愛好会のメンバー

市長に報告−日向掘一方の愛好会

 10月20日に日南市であった「飫肥城下まつり四半的全国大会」で3連覇を果たした日向堀一方四半的愛好会(井上勝一会長、16人)のメンバーがこのほど日向市役所を訪れ、十屋幸平市長に優勝を報告した。

 同愛好会は市内の43〜79歳の愛好者で組織。毎週火曜日の午後7時から浜集会所で練習を重ねている。今年は県内外の20大会に出場し、5月の宮崎ねんりんピックで準優勝を飾るなど団体優勝6回、準優勝6回、個人優勝7回などの好成績を収めている。

 飫肥城下まつり全国大会は経験豊富なベテラン2人と、四半的歴数年の若手ら5人で出場。150本中146本を的中させ、佐土原Aチームとの優勝決定戦(同中競射)の末に競り勝ち、3連覇を飾った。

 市長室には出場した井上会長(68)=中堀町、錬士8段=、小野原幸雄さん(79)=山手町、教士8段=、御手洗達也さん(61)=同、4段=、青木雄正さん(52)=浜町、5段=、後藤敏郎さん(63)=財光寺、3段=の5人全員で訪問。井上会長は「屋外の試合のため風の影響もあり難しい大会でしたが、若手が盛り上げてくれ和気あいあいと試合ができました」と振り返ると、十屋市長は「おめでとうございます。3連覇とはすごいですね。来年も期待しています」と健闘をたたえた。

 井上会長は「高齢化で愛好者が年々減っており、日向十五夜まつりなど各種イベントで体験コーナーを設け、市民の皆さんに四半的弓道の楽しさを知ってもらい会員の増員を図っていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top