【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

行方不明女性を保護

本紙掲載日:2018-10-29
3面
署長感謝状を受けた津島法信さんと妻の幸子さん

津島夫妻(龍泉寺)に署長感謝状−延岡署

 延岡署(時任和博署長)は25日、行方不明の80代女性を発見し保護したとして延岡市桜ケ丘の扇山蛇谷龍泉寺住職の津島法信さん(62)と妻の幸子さん(63)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、女性は夫と2人暮らし。16日午後10時ごろ夫は、女性が自宅にいるのを確認していたが、17日午前4時30分に目を覚ますと、いなくなっていた。このため午前6時37分、延岡署に行方不明になったことを届け出た。直後から約30人態勢で捜索を開始したという。

 法信さんは、同日午前7時50分ごろに境内から自宅に戻ろうとしたところ龍泉寺の西側の林道に座り込んでいる女性を発見。声を掛けたが無言だったため「女性が話しかければ違うかも」と考え、幸子さんに対応させた。すると、女性は同所にいる理由などを話し、そのことから無事に自宅に連絡することができたという。

 感謝状を受けた法信さんは、「あの場面に遭遇したら誰でも同じことをしたと思う。感謝状をもらうなんて恐縮です」、幸子さんは「いろいろな偶然がいい方向に行って発見できて良かった」と話していた。時任署長は「家族の方も感謝しておられます。市民の協力は警察活動になによりです」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top