【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「延岡のおかげ」ともに両親が感謝

本紙掲載日:2018-10-26
3面
会見後に両親と笑顔で握手を交わす小幡選手(中央)

プロ野球ドラフト

◆大分市出身・小幡選手、都城出身・戸郷選手

 延岡市の高校から2人のプロ野球選手が誕生しそうだ。大分市出身の小幡竜平選手と都城市出身の戸郷翔征選手。それぞれ15歳の春、親元を離れプロを夢見て、延岡の強豪校での寮生活を選んだ。指名後の会見で涙も浮かべた2人の両親は、「延岡の方々のおかげ」。感謝を語った。

 阪神2位という本人たちの想像以上の高評価を受けた小幡選手。父・正樹さん(54)と母・能夫子さん(53)はその瞬間、声を上げ、母はうれし涙を流した。

 真摯に野球に打ち込んだ次兄・和弘さんの姿を見て、延岡学園への進学を決めた竜平選手。両親も「次男が寮生活で成長し、入学時はそれを期待して送り出した」という。

 その結果、「まず身の回りのことを何でもできるようになった。そして、恥ずかしがらずに『ありがとう』と言えるようになり、街中でもごみを拾うようになった」と成長を実感。遠く離れる中、「病気などの時は地元の保護者さんにお世話にもなった。学校、指導者、友だちなど周りの人に恵まれた」と感謝を続けた。

 戸郷選手は待ちに待って巨人から6位指名。心配そうに見守っていた父・健治さん(42)はその瞬間、一緒に見守った周囲の保護者らと握手を交わし、母・ヒトミさん(42)は顔を手で覆った。

 「野球を取ったら何も残らない子をここまで成長させてもらった。延岡の人たちには助けてもらってばかりで感謝しかなく、優しさや温かさ、そして熱心さが、住みたいくらいに大好きです」と感慨深げだった。

その他の記事/過去の記事
page-top