【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

土々呂中合唱部〃休部〃へ

本紙掲載日:2018-10-25
2面
3年生のみとなった土々呂中合唱部。左から、戸發気鵝岩切七音さん、津野さん、山本さん、川畑さん、岩切幸さん

11月9日、伝統校ラストステージ

 延岡市土々呂中学校合唱部(岩切七音部長)が、11月9日の延岡市小・中学校音楽祭で〃ラストステージ〃を迎える。所属する6人が全員3年生で同音楽祭を最後に引退し、同部はいったん休部となる。歌声で地域を元気にしてきた部員たちは、最後の発表の場に向けて練習に励んでいる。

 延岡市内ではかつて、NHK全国学校音楽コンクールの市予選があるほど合唱が盛んだったが、今は県予選のみ。中学校で合唱部があるのも土々呂中だけとなった。

 同部の歴史は長く、多い時には30人以上が在籍したが今は女子部員6人。1年生から入部しているのは岩切部長、川畑夏実さん、岩切幸さんの3人で、1年前の夏に戸瞼拯い気鵝∈Gの春に山本麗美優さんと津野陽真里さんが加わった。

 全員が中学校に入ってから合唱を始め、元音楽教員の西垣昌代さん(73)から指導を受けて発声などを練習。同校吹奏楽部定期演奏会への友情出演、地元のイベントや福祉施設に招かれて歌ってきた。

 同音楽祭で歌うのは、今年の同コンクール課題曲でSuperflyの「Gifts」。8月の県予選で歌うはずだったが2人が入部して間もないことから出場を断念し、ステージで歌えずにいた曲だった。

 岩切部長は「けんかすることもあったけど合唱はみんなの気持ちを合わせないとまとまらない。みんなで声を一つにしていきたい」と意気込んだ。

 20年以上にわたり同部を指導してきた西垣さんは「中学生の歌声がなくなってしまうのは寂しいが、来年春に入学してくる新入生が入部して復活してくれるのを期待しています」と話した。

 延岡市小・中学校音楽祭は、11月9日午前9時20分から延岡総合文化センターである。市内の28校が器楽合奏や合唱、アンサンブルなどを披露する。土々呂中合唱部の出演は14番目で午前11時40分ごろの予定。

その他の記事/過去の記事
page-top