【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−プロスポーツを応援する楽しさを知って

本紙掲載日:2018-10-25
3面

テゲバジャーロ宮崎事務局長の杉谷さん

 日本フットボールリーグ(JFL)の「テゲバジャーロ宮崎」で事務局長を務める杉谷禎人(よしと)さん(51)は延岡市出身。宮崎からJリーグ入りを目指すチームを支えている。「夢が現実として手の届くところまで来ている。“おらが町のチーム”を応援する楽しさを宮崎の人たちに知ってもらいたい」と張り切る。

 杉谷さんは恒富中2年まで延岡で過ごした。自身も小さい頃からサッカーを続けてきた。テゲバジャーロ宮崎代表で門川町出身の柳田和洋さん(45)との縁がきっかけでチーム運営を手伝うようになる。当初は本業と掛け持ちしていたが、今は辞めて事務局長に専念している。

 企業を回り、スポンサーをお願いするなど多忙な日々。新富町にホームスタジアム建設(2020年3月完成予定)を発表してからは問い合わせも多く、関心も高まっているという。

 J3昇格には平均ホーム観客数2千人以上などの条件を満たさないといけない。倉石圭二監督(36)も門川町出身で、県北にゆかりの選手やスタッフも多く、「スポンサーを1社でも多く増やし、みなさんに応援してもらいたい」。父は長く県北でも教べんを執った詩人の昭人さん。

その他の記事/過去の記事
page-top