【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

芸術、文化事業を支援−ヒュウガプランニングサポーター(日向市)

本紙掲載日:2018-10-25
1面
イベント会場で物品を販売するヒュウガプランニングサポーター

第45回夕刊デイリー明るい社会賞・賞の人

 日向市文化交流センターで9月に開催されたフランダンスのイベント「ルアナガーデン」。会場入り口前の広場にはそろいのエプロンを身に着けた婦人たちが、笑顔で来場者をもてなしていた。

 パンフレットを見ると主催者覧にも後援団体にも名前は無い。ヒュウガプランニングサポーターの名はこのイベントに限らず大抵が「協力」の覧にある。
日向市の芸術、文化事業をボランティアで支援する団体として平成11年12月に設立。現在男女19人のメンバーが在籍する。

 活動は協力という位置づけが主だが内容は実に多彩。市美展の会場に花を飾る「ウエルカムガーデン」や、こども落語全国大会時の受け付け、展示会の開催を希望する人たちの相談など、裏方でイベントの成功に努める。

 コスチュームである青シャツに黄色のスカーフ(夏用)、冬はオレンジのジャケット(冬用)も会費やフリーマーケットでの収益を充て自分たちで購入した。

 独自の事業も企画・開催するが、あくまでも「出演者やお客さんの笑顔が私たちのやりがい」と奉仕の心。

 「私たちは晴れがましい場所には向いていないのですが、受賞を励みに文化発展のために今後も努めていきたい」と江川温子代表。

 (推薦者=田崎登保日向文化振興事業団理事長、小川新一郎日向市文化連盟会長、松本隆司日向文化振興事業団常務理事)

その他の記事/過去の記事
page-top