【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

実食数減も手応え

本紙掲載日:2018-10-25
3面
日豊海岸岩ガキまつりプレゼントキャンペーンの公開抽選会

日豊海岸岩ガキまつり−4〜8月

◆持ち帰りの袋詰め販売数が増加−県北・佐伯

 県北と大分県佐伯市が連携して取り組む「日豊海岸岩ガキまつり」の今年度の結果がまとまった。実食数は昨年より2424食(12・2%)減の1万7398食だったが、ひむか日豊海岸観光推進協議会の山本達雄会長は「食べるだけでなく、持ち帰りも増えている。トータルではかなり伸びているのではないか」と実食数は減ったものの手応えがあると話した。

 岩ガキまつりは、日向市、門川町、延岡市の観光協会でつくる同推進協と佐伯市観光協会(橋本正惠会長)が連携して取り組んでいる。

 期間は4〜8月の5カ月間。参加店舗は、日向市6、門川町1、延岡市7、佐伯市6の計20店舗。岩ガキを食べるだけでなく、もう一つの観光施設でスタンプをもらって応募するとグルメセットの当たるキャンペーンも行い、日豊海岸の岩ガキを共同でPRした。

 実食数の内訳は、日向市内が7135食、門川町200食、延岡市6798食、佐伯市3265食。同まつり事務局は相次いだ台風の接近や天候不良で客足が鈍り、昨年の1万9822食を下回ったと分析している。

 一方で、日向市観光協会専務理事を務める山本会長は、同市内の道の駅などで販売している袋詰めした岩ガキの販売が好調で今年は4690袋が売れたことを紹介。「持ち帰って焼いたり蒸したりして食べる人が増えている。今年のまつりは約2000食少ないが、トータルするとかなり伸びている。告知と宣伝に力を入れたい」と話した。

 今後は、来場者が少ない若年層への情報発信やさらなる集客が見込める鹿児島県や熊本県へのPRも行っていくという。

 国内で最も多く食べられるマガキは冬が旬のため「カキといえば冬」のイメージが強いが、岩ガキは夏が旬。大人の手のひらほどの大きさになるものがあるほど身が格段に大きく、食べ応えがある。日豊海岸では毎年4月以降、南から食べごろの前線が北上していく。

◆当選の20人に名産品プレゼント

 「日豊海岸岩ガキまつりプレゼントキャンペーン」の公開抽選会は23日、延岡市北浦町の牡蠣(かき)屋であった。橋本、山本両会長、延岡観光協会の谷平興二会長、門川町観光協会の大石隆治事務局長らが出席。順番に箱の中から応募券を引いた。

 応募総数は669通。大分県の269通が最多で、宮崎県233通、福岡県31通、鹿児島県29通、熊本県24通、東京都18通と、広範囲から訪れていたことが分かった。

 市町村別は大分市の140人が最も多く、延岡市59人、宮崎市56人、日向市46人、佐伯市29人など。年齢別では50歳以上が約6割に上った。

 抽選の結果、1等(3万円相当のグルメセット、1本)は山梨県富士吉田市からの来訪者、2等(1万円相当、3本)は大分市2人と延岡市1人など、計20人が当選した。

その他の記事/過去の記事
page-top