【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

おじさんにサーフィンを

本紙掲載日:2018-10-24
3面
PR動画の第3弾「ヒュー!日向でおじさんサーフィンデビュー」

新プロジェクト始動−日向市

◆動画でPR体験ツアー企画

 サーフスポットなど恵まれた自然環境を生かし地域活性化に取り組む日向市は23日、「ヒュー!日向でおじさんサーフィンデビュー」プロジェクトを始動した。都市部などで働く中年男性をターゲットにしたPR動画を公開し、さらなる交流人口や移住者増を目指す。

 第3弾は、関東で働く見ず知らずの会社員3人の男性が、日向市でサーフィンに挑戦する作品。都会での生活をしばし忘れ、日向の食や豊かな自然、地元の人との触れ合いを通して、心も体もリフレッシュしていく内容となっている。

 市によると「日本で一番リラックスできていない、おじさん世代を応援する」企画。9月に3日間のサーフィンデビューツアーを行って撮影し、ドキュメンタリー作品に仕上げた。約11分間の動画で、動画共有サイト「YouTube」で公開中。制作費は約450万円。

 語呂合わせで「いいおじさんの日」の10月23日に発表した。会見で十屋幸平市長は「都市部では忙しく働く姿を目にする。自分で何かやりたいと思ってもなかなか踏み出せないと思うが、その背中を押したい。自然環境の良い場所で癒やされ、都市部に戻って元気に働いてほしい」と思いを語った。

 市は、3人の男性が体験したようなサーフィンデビューツアーを、ハッコートラベルと企画し、11月30日から12月2日までの2泊3日の日程で実施する。サーフィン体験をはじめ、細島いわがきなどの地元グルメを味わったり、クルージングや観光名所を巡る内容。中年男性に限らず誰でも参加できる。

 参加費は、サーフィンのレッスン料や宿泊費を含め4万1500円。定員20人(最少催行人数15人)。申し込みは11月23日まで受け付ける。

 問い合わせはハッコートラベル(電話日向52・8001)。

その他の記事/過去の記事
page-top