【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

図書館まつりにぎわう

本紙掲載日:2018-10-22
7面
読み聞かせを楽しむ子どもたち
表彰を受ける小学校中学年の部最優秀賞の遠藤結愛さん
児童生徒の作品展
人気のブックリサイクル
「みんなでアート」で海や川の生き物を描く子どもたち

感想文最優秀賞は遠藤さんら4人−門川

 門川町立図書館(松田朝子館長)の第16回図書館まつりが20日、同町門川尾末の同館であり、絵本の読み聞かせやブックリサイクルなど多彩なイベントが行われた。町内の小中学生が応募した読書感想文コンクールの表彰式と発表会も同日開催された。同館と町教育委員会主催。

 毎年行っている読書感想文コンクールは、当初の童話発表会を含め今年で36回目。今年は町内の小中学校から463点の感想文が寄せられた。

 小学校低・中・高学年と中学校の4部門。2次審査に残った28点から各部門最優秀賞1人、優秀賞1人、優良賞2人の計16人の入賞作が選ばれた。

 町役場で行われた表彰式では、新原とも子教育長が最優秀賞に表彰状と盾、ほかの入賞者に賞状を授与。各部門2人ずつ感想文を発表した。

 審査員長を務めた西門川小学校の吉田義校長が「いずれも隅々まで読み込んでいると感じ、書き出しや文章構成、表現力の豊かさに感心した」と講評。安田修町長は「素晴らしい内容ばかりだった。町としてもたくさんの本を準備しますので読書する喜びを感じてほしい」と呼び掛けた。

 図書館まつりでは、古本を無料配布するブックリサイクルコーナーや県立美術館主催の「旅する美術館・みんなでアート」、図書館ボランティア「くれよん」によるおはなし会、町内の学校の作品展示などがあり、多くの来場者でにぎわった。門川高校の生徒がボランティアとして運営を支えた。
読書感想文コンクールの入賞者・作は次の通り。

【小学校低学年】
▽最優秀賞=久藤綺月里(西門川1)「となりのせきのますだくん」
▽優秀賞=請関宗太(草川2)「ぼくが一ばんかいたいクジラ」
▽優良賞=川崎結衣叶(門川2)「おねえちゃんってふしぎだな」、神戸佑斗(同)「『母をたずねて』を読んで」

【同中学年】
▽最優秀賞=遠藤結愛(草川4)「大切な命と時間」
▽優秀賞=坂本勝栄(西門川3)「おこだでませんように」
▽優良賞=藤元花歩子(門川4)「わたしの大すき」、佐藤輝歩(五十鈴3)「『ちょっとだけタイムスリップ』を読んで」

【同高学年】
▽最優秀賞=川内田雅(西門川6)「チョコレートと青い空」
▽優秀賞=牧野光来(門川6)「前向きに明るい気持ちで」
▽優良賞=黒木あんず(草川5)「『奮闘するたすく』を読んで」、安田匠(五十鈴5)「みえるとかみえないとか」

【中学校】
▽最優秀賞=園田響己(西門川3)「相手を想う気持ち」
▽優秀賞=藤元悠々子(門川1)「自分の道」
▽優良賞=寺田海鳳(同3)「当たり前のあり方」、渋谷理玖(西門川1)「僕と『僕』」

その他の記事/過去の記事
page-top