【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ロートル野球、57年の歴史に幕

本紙掲載日:2018-10-22
1面
最後となった第113回ロートル野球参加者
どのプレーも笑いが絶えなかった

最後も元気に好珍プレー

 昭和36年から57年間続いた延岡市ロートル野球が21日、第113回大会で最後を迎えた。最後の大会は東浜砂町の妙田球場であり、川中軍、川北軍、川南軍の3チームが参加。出場した選手は好プレー、珍プレーを披露、それぞれに最後の大会を楽しんだ。同連盟主催、夕刊デイリー後援。

 開会式では、中平裕三会長代行が「57年間続いたのは、運営をされてきた先輩や関係者のたまものです。最後となりますが元気でやってもらいたい」とあいさつ、延岡野球協会の金丸恵一会長や読谷山洋司市長も出席し、最後の大会を惜しんだ。

 恒例のロートル体操で体をほぐしてプレイボール。40歳以上とは思えないような打球や俊足、投球や送球を繰り出したかと思えば、トンネルやバンザイ、グローブから球がポロリなど珍プレーも続出。会場は笑いに包まれ終始和やかな雰囲気で進んだ。

 球場内にはアナウンスが響き、「続くバッターは、俊足が武器です」「前回の打席は強烈な2塁前ヒットを打ちました」などと面白おかしく実況、球場を盛り上げた。

 結果は川南が2勝して優勝。川南は4期降りに頂点に立ち、通算成績は川中27回、川北57回、川南26回となった。

 最後の大会に中平会長は「永遠に野球とは縁が切れない。終わっても何らかの形で活動を続けていこうとは思う」、田中和広事務局長は「この大会は野球に熱心な人がつくり上げてきた。それが無くなることはさみしい。ほかの大会が増えてきたことはいいことなので、当初から考えていた役割は終えたかなと思う」とそれぞれ感想を話していた。

 大会が始まった当時は、35歳以上の大会がなかったことから、野球経験者、野球が大好きな者が集まってロートル野球が始まった。最近ではかなりの年齢になっても参加できる大会が多くなり、ロートル野球大会への参加者、入会者が減少。運営が厳しくなったことから、ピリオドを打つことになった。

 57年の歴史を振り返って、参加者の思いもさまざま。今大会の最高齢で大会に68回も出場した渡辺卓さん(92)は「これがあったから私も元気だったと思うので正直さみしい。最後ということで還暦ユニホームに袖を通して終えたい」。最多の96回出場の黒木民雄さん(85)は「大会が始まった頃は若かったので世話役だった。最後はみんなで楽しんで終わりたい」。

 91回の出場を誇る山浦孝道さん(81)は「あの世に行った先輩方が怒っているんじゃないかと思う。なぜ続けられんのかという気持ちです」と最後の大会になったことを惜しんでいた。

 夜は同市北小路の源太に会場を移し、ナイターと称した懇親会が開かれた。参加者は、舌鼓をうちながら思い出話に花を咲かせた。表彰式もあり、川南軍の荒木貞雄さん(75)がゴールデンロートル賞を受賞した。

 表彰者は次の通り。

▽ゴールデンロートル賞
荒木貞雄(川南軍)

▽最高協力賞
柳沢由紀美(川中軍)

▽打撃賞(70歳以上)
々掌憲博(川南軍)原辰義(同)山下健(川中軍)

▽同(60歳代)
±湿經音福弊酘邨魁豊⊂湘掴存福米院豊松林憲緒(川北軍)

▽同(60歳未満)
々嗅攀(川南軍)荒木雄三(同)L霙電沈欺隋弊酲矛魁

▽ロートル賞
阿萬忠一(川北軍)黒木民雄(川中軍)西崎春樹(川南軍)

▽優秀選手賞
石黒隆夫(川北軍)山浦孝道(川中軍)菊川進(川南軍)

▽デイリー健康賞
児玉次男(川北軍)山内愛士(川中軍)藤井洋美(川南軍)

その他の記事/過去の記事
page-top