【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

内定者、県立延岡病院は1人

本紙掲載日:2018-10-19
3面

臨床研修マッチング

◆全体は最多タイの61人−県

 平成31年度から医師になる医学生が臨床研修病院を選ぶ30年度「マッチング」の結果が18日、発表された。県内の研修指定7病院全てで初めて内定者を出し、定員99人に対し61人と23年度と並ぶ過去最多だった。宮崎大医学部付属病院が34人(定員56人)で6割近くを占め、県立延岡病院は1人(定員4人)と前年度の3人には及ばなかった。

 医師臨床研修マッチング協会によると、ほかは県立宮崎病院15人(同16人)、宮崎市の古賀総合病院4人(同4人)、県立日南病院3人(同10人)、宮崎生協病院3人(同4人)、都城市の藤元総合病院1人(同5人)。

 臨床研修医はそのまま研修先病院や地域に定着する傾向がある。16年度の新医師研修制度開始以降、22年度の内定者が最少の30人に落ち込んだのを機に、各病院では都会での医学生向け説明会に積極的に参加。県立病院も3病院を回る新プログラムの開発など確保に躍起となってきた。

 成果は23年度に倍増となって表れ、その後もほぼ50人台で推移し、28年度は60人、29年度は59人と続き、本年度は三たび60人を突破した。延岡病院は前年度には届かなかったものの、2年続けての内定者は初めて。

 最終的な研修医数は2次募集や来年2月の医師国家試験などを経て確定。県内では今年4月から、自治医科大卒4人を含め、59人(うち延岡病院3人)が臨床研修をスタートした。

 県医療薬務課は「県医療計画の中で5年後に80人という数字を掲げており、その目標達成に向けてオール宮崎で頑張っていきたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top