【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新人を中心に上位目指す

本紙掲載日:2018-10-19
3面
全日本実業団対抗女子駅伝予選会に向け心を一つにする宮崎銀行女子陸上部

10月21日、プリンセス駅伝

◆宮銀女子陸上部壮行会

 全日本実業団対抗女子駅伝予選会を兼ねた21日の「プリンセス駅伝in宗像・福津」(6区間、42・195キロ)に出場する宮崎銀行女子陸上部の壮行式が18日、宮崎市の同行本部棟会議室であった。行員約100人のエールを受け、メンバー9人は「本戦への切符を勝ち取りたい」などと意気込んだ。

 陸上部長の西川義久人事部長(53)が「過去3回残念な結果だったが、今年こそ皆さんの期待に応えたい」とあいさつ。西村功監督(56)は「1人でも2人でも抜けるように背中を押して頂ければ」と現地での熱い声援を期待した。

 同行女子陸上部は平成25年4月、旭化成陸上部元コーチの西村監督の下、延岡市で始動。各選手とも「ゴールデンゲームズinのべおか」など県内外の各種大会に積極的に参加し、着実に力を付けている。

 今年は1、2期生と入れ替わりで新人4人が入部。9月下旬のタイムトライアル(5千メートル)では6人が16分台の好タイムを記録し、上々の仕上がりという。

 後藤奈津子主将(31)=日本大学卒=は「今年は必ず、これまで以上のボーダーラインで争う駅伝にしたい」と決意。新人の盒狭藩嫣手(18)=都城商業高卒=も「日ごろから応援してくださるたくさんの人に恩返しができるよう、チーム一丸全力で戦いたい」と力を込めた。

 全日本実業団対抗駅伝予選会には27チームが参加。上位14チームに加え、前年の本大会8位内チームの計22チームが11月25日に宮城県で行われる日本一決定戦に出場する。当日は行員ら約360人が応援に駆け付ける。

その他の記事/過去の記事
page-top