【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ととろ浜まつり」へどうぞ

本紙掲載日:2018-10-17
2面
ととろ浜まつりの清掃活動を行う実行委員ら

10月21日、土々呂漁港とその周辺−延岡

 延岡市土々呂地区の「第14回ととろ浜まつり」が21日、土々呂漁港とその周辺で開かれる。午前9時〜午後3時。小雨決行。

 地区活性化や地場産業振興などを目的に、地元の有志が実行委員会を組織。市内でも有数の一大イベントとして毎年続いている。

 当日は、土々呂中吹奏楽部の演奏で開幕。漁船団による大漁祈願の海上パレードや市消防団土々呂分団の一斉放水など迫力ある催しが続く。

 特設ステージでは、午前10時30分から演芸大会が始まり、地元ののど自慢や芸達者が歌声や踊りを披露。地元出身のシンガー・ソングライター美穂蘭さんの里帰りコンサートや土々呂小5、6年生のソーラン節演舞など約48演目がある。

 特別企画は、土々呂小ひまわり学級の児童の作品や、旭化成のミニ水族館の展示、黒潮少年サッカーのサッカーゲームなどを予定している。

 会場内では、鮮魚や伊勢エビ、野菜、果物など地場産品の大即売会を行う。平田東九州病院の健康相談コーナー(午後2時まで)や土々呂分団のポンプ車展示、小学生のチーム対抗シーカヤック競漕(きょうそう)大会などがある。

 午後2時45分からの大餅まき大会でフィナーレを飾る。

 問い合わせは、同実行委員会事務局(電話延岡37・5050)。

◆まつりを前に除草作業

 同まつりを前に、実行委員会と西の丸グループのボランティア団体「一善の会」などが会場周辺の除草作業を実施した。

 スッキリとした会場に、古里亜夫実行委員長は「みなさんの協力のおかげで気持ちよくお迎えすることができます。ぜひたくさんの方にご来場いただきたい」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top